スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

楽チン・・・ 

今日はニルスが晩ご飯を作ってくれました♪
私はきゅうりとバジルを切っただけ。

ず~っと台所にこもっていたニルス。「ちょっと助けてください!」とお呼びがかかったので覗きに行くと、「たくさん同時ににしなくちゃならないことがあるから大変だ~」だって。(笑)
メニューはマッシュポテトとヒラメ(カレイ?)、それにトマトときゅうりのバジルサラダでした。
ごちそうさま!今晩は楽しておいしいものを食べました。

Fisk


余談ですが、さっきお風呂へ入ろうと思ったら、水が出ない。水道管が凍ったかなぁ、と思って温度計を見たけれど、そんなに寒くない。この程度で凍ってもらっちゃ困る。電話して聞いたら、Stockholm Vatten(ストックホルムの水道局)で何か問題があって水が止まっているとのこと。
お皿も洗えないし、もちろんお風呂にも入れない。トイレはどうするんだ?(失礼・・・)
ストックホルム在住の皆さん、大丈夫でした?
復旧は夜中になる見通しだそうです。朝になっても水が出なかったらどうするんだろう・・・
雪をかき集めて溶かす!?


スポンサーサイト

[2005/11/30 05:38] Mat - たべもの | TB(0) | Comment(3)

Pulsvärmare 

家から大学まで、バスと地下鉄2本を乗り継いで片道約1時間かかります。家から直接行くこともあれば、一旦職場へ行ってそこから学校へ、その後また職場へ戻ってくる日もあります。

勉強と仕事を両立させることよりも、この行ったり来たりに結構時間と労力を費やしてしまうんですね。
で、本当は電車に乗っている時間に教科書を読めばいいのですが、ストックホルムの電車の中、結構うるさいんです。
携帯で大声で話している人、大きな音で音楽を聞いている人、電車も結構うるさい。とても集中して勉強できるような状態じゃない。耳栓も買ってみたけれど、どうもあの蓋をされる感じが好きになれません。

Plusv醇Brmareま、そんな訳でボーっと電車に乗っているのも馬鹿らしいし、勉強は出来ないし、じゃぁ編み物でもしようと、クリスマスプレゼント用にPulsvärmare(手首ウォーマー)を編みはじめました。凝った物を作るとそちらが気になって勉強が出来ないし、時間もかかるのでただのメリアス編み。それに鉤針編みでふちをつけてみました。編み物はまだまだ初心者なので、目が不ぞろいですが、その辺はご愛嬌。
クリックすると大きくなります。


Plusv醇Brmareこんな感じに使います。モデルは私のまったく手入れをされていない手。変なもの載せてすみません・・・
コンピューターを使ったり、勉強するときには結構便利。いつも手が冷たいニルスの妹にクリスマスプレゼントです。


おまけ:
やっぱり今日も食べ物の写真付。
今晩のおかずは、またまたチキンカツ。今回はにんじんとインゲンを巻いたチキン、チーズ入りササミカツ、それにナス、ニンジン、それにチーズのフライでした♪
揚げ物
クリックすると大きくなります。

Lussekatter 

食べ物ネタが続いていますね。
明日あたりはPysselをアップするつもりですが、今日はLussekatter。

この時期のFikaには、Kanellbullarの代わりに、サフランの入ったLussekatterが登場します。
(スーパーなんかで売っているものの中には、本物のサフランが入っていないものもあるのでご注意!)

Lussekatterこれは本物のサフラン1g入りです。普通のレシピは0.5gが多いですけれど、私は奮発して1g入れちゃいます。これでサフランの味もバッチリ♪
Kesella(カッテージチーズ)も入っています。

クリックすると大きくなります。




Lussedeg1時発酵終了でこんな感じ。捏ね終わったときの2倍ぐらいになっています。
生地を少しゆるめにするとフカフカのパンが出来ますが、粉を入れすぎると、仕上がりが重くなります。
ちょっとベトベトするかな~、ぐらいの感じで粉を足すのを止めて、後は生地が手やボウルからスッと離れるようになるまでひたすら捏ねます。これが肝心。
牛乳とバターの温度は、バターが固まらない程度に。温度が高すぎると、イーストが早く発酵しすぎたり、死んじゃったりします。パンのおいしさは発酵が決めて。ゆっくり発酵させてあげましょう!


クリックすると大きくなるよ
Lussekatter

この山、1週間もあれば消えちゃいます。(笑)ニルスはすでに5~6個食べました。
ミルクティーにぴったり。温めて、チーズやバターのスライスをのせて食べる人もいます。




[2005/11/28 07:05] Mat - たべもの | TB(0) | Comment(5)

肉まん♪ 

今日は待ちに待った週末のお休み。今朝は朝から小鳥のラッシュでした。音楽付きの映像が見られます。Playを押してね。音楽と映像はニルス作です♪
もう一度見たい場合は、マウスを右クリックしてPlayを押してください。



先週Jeniさんのブログで見てからずっと気になっていた肉まんを作りました。

クリックすると大きくなります。
肉まん2次発酵中はこんな感じ。
生地はJeniさんのレシピから、中の餡はちょっとアレンジして作ってみました。

肉まん蒸し器を持っていないので、深めのフライパンに箸おきを並べて、その上にざるを二つ重ねて蒸し器の代わりにしました。それにしてもよく膨らみますね。
初めてだったので、どうなるかな?と思いましたが、結果は大満足。Jeniさんのおかげで新しいレパートリーが出来ました♪ Jeniさん、ありがとう!
                    クリックすると大きくなります。


肉まん生地はフカフカ、餡はとろっとした感じ。肉まんを初めて食べたニルスにも好評でした。全部で18個(そのうち5個は2人で食べてしまいました)出来たので、残りは冷凍してお弁当やおやつに。
晩ご飯は余った餡で作った餃子と、干ししいたけの戻し汁にウェイパーで味付けした白菜と肉団子のスープ。これもおいしかった!

クリックすると大きくなります。

[2005/11/27 05:55] Mat - たべもの | TB(1) | Comment(8)

なんでスウェーデン? 

今日、アイーダちゃんのHP(Absolut Sverigeのスウェーデン文学)でちょっと気になるものを見つけました。

実はこれ、私がスウェーデン語を始めようと思ったきっかけなんです。
10年ほど前に癌で亡くなった私の伯母、亡くなる前に私にこの本を送ってくれました。

findusSven Nordqvist スヴェン ノルドクヴィスト作 Pannkakstårta (パンカークストータ)
猫のFindus (フィンドゥス)とちょっと変わり者のPettson (ペットソン)おじさんのお話です。
この絵本、絵がすごく面白くて、どうしても原文で読みたかったんです。で、スウェーデンに来てスウェーデン語を始めました。
もちろんスウェーデン語版で全種類もってます♪(笑)

アイーダちゃんのHPによると、日本語版は絶版とか。
それも仕方ないかな、と思います。
私がこの本に夢中で(スウェーデン語版)、辞書を片手に読んでいた時、父が偶然本屋さんのバーゲン(日本では珍しいですよね)で日本語版を見つけてきました。
読んでみてがっかり。ちっとも面白くないんです。
猫の名前はフィンダス、(なんかダサイじゃないですか)となっているし(正しくはフィンドゥス)、おじさんの名前ときたらなんとぺテルソン(本当はペットソン)。

名前だけならまだしも、この本の面白さである方言や言葉の使い方がちっとも訳されていなかったんです。(実は私、大学でスウェーデン語を勉強した時に、この本の言葉遊びについての論文も書いたりしました。10ページほどですけどね。)

よく見たら翻訳は英文から。スウェーデン語からの翻訳じゃなかったんですね。(翻訳者が下手だったから、と言うわけではない、ということです。念のため・・・)

「こんなに面白い本なのに!」、と残念に思いました。
で、なぜか当時の私、碌にスウェーデン語も出来ないのに、なんと暇な時間を全部使って翻訳を始めました。
もちろんその時は完成しませんでしたけどね(爆)。
当時のスウェーデン語の先生からこちらの学校への推薦状にも「さとこは、Findusの翻訳もしてる」なんて書いてあったりして。恥ずかしい・・・

ま、未だに「絶対面白い翻訳をしてやる!」とひそかな野望は抱いていますが。関西弁で訳そうかな。
なので絶版になったと聞いてちょっと嬉しかったりもしています。
スウェーデン語の絵本の翻訳をしている方、お願いですからFindusとPettsonの訳だけは私にやらせてください。
だめかなぁ?



[2005/11/26 02:10] 未分類 | TB(0) | Comment(5)

あっという間に・・・ 

もうすぐ11月もおしまいですね~。
早いです。
今度の日曜日はFörsta Advent。

近所の家にも、アドベント(待降節=イエスの誕生を待つ時期)の準備が始まったのが、窓の明かりで分かります。
家は何もしてませんねぇ・・・

今週末はLussekatt(ルッセカット=サフランの入った菓子パン)を焼こうと思います。これは、本当はLucia(ルシーア祭 12月13日)の時に食べるので、ちょっと早いのですが、ま、いいでしょう。
詳しいことはLussekattの写真と一緒に週末にでもアップしますね。

サフランはスーパーなどで売っていますが、高級品なので必ずレジにおいてあります。
私が今日買ったものは、一袋0.5g入りで9クローナしました。二袋買ったので、1グラムで18クローナ。結構高いでしょ?
一緒に買った小麦粉は特価で、2キロ入り二袋で10クローナ。これはお得です(いつもは2キロで8クローナ)。小麦粉はたくさん使うので、明日もう一回買いに行こう~っと!
関係ないけど、お徳といえば、先日買ったタマネギ、小粒だったけど5キロで10クローナでした。
これも普段は1キロ5~8クローナはするので、とってもお安いです。

なんだか今日は、どうでもいい話ばかりになってしまいましたね。


チャーハンおまけ:今晩は冷蔵庫に残っていた野菜をかき集めて卵と野菜のチャーハンでした。
炊き立てのご飯で作ったけど、パラパラに仕上がったので、満足♪


[2005/11/25 06:00] Mat - たべもの | TB(0) | Comment(0)

お風呂 

また、こけました。あれ?「こける」って関西弁かな?

今日は地下鉄の中です。グループワークがあったので学校に行ってきたのですが、これが上手く行かなくて。
で、その後プンプン怒りながら職場へ戻ってきたのですが、地下鉄を降りようとした時に、前に座っていた男の子の足にけつまずいて、前のめりに思いっきりバタン、と転んだんです。
今回は膝に青タンが出来ました。小さい子供みたい。

なんか最近、こんなことばかりです。

で、気を取り直して、今晩はゆっくりとお風呂に入ることにしました。
元々そんなにお風呂好きではなかったのだけど、やっぱりないと淋しいです。前のアパートにはシャワーしかなかったので、次は絶対お風呂付!と決めていました♪
やっぱり日本人はお風呂ですよね~。
あ~気持ちよかった。

スウェーデンに温泉がないのが残念。
いつかお金持ちになったら(無理かな・・・)、ここに小さな家を買って、日本式のお風呂を作りたいな。

[2005/11/24 05:58] 未分類 | TB(0) | Comment(3)

天ぷら 

昨日Moccaさんのブログで、「明日は海老の天ぷら」と書いてあったのを読んでから、食べたくてたまらなくなったので、今晩は天ぷらに決まり!
ちょうどいい具合に、冷凍庫にはこの前奮発して買ったブラックタイガーがあったし、昨日のキムチ作りに使った大根もあったりしたので、後は野菜を買い足せばいいだけ。これはも「今晩は天ぷらにしなさい」との天のお告げとしか思えない。(笑)

やさい
これで2人分のつもりだった・・・
多すぎました、ハイ。
でもいいんです。明日、天丼にして食べますから。


《画像をクリックすると大きくなります。どうでもいいんですが、後ろのランチョンマットは私が作ったものです!》
天ぷら実は私、天ぷらなんて数えるほどしか作ったことがないのです。(←自慢してどうする・・・)
私の母は天ぷらを揚げるのがとっても下手でした。いつも衣がベチャ~っとしてたんです。
で、天ぷらはカリッとしていなければ、といつも思っていたので、カリッと揚げられないなら作ってもしょうがないと思ってたんですよね。ま、ただ単に面倒だったとも言えますが。


天ぷら卵を買い忘れたので、衣は卵抜き。ちょっと色が悪くなりました。
キティちゃんの器はベステルオース時代の友達が、日本に帰る時にくれたもの。結構便利です(笑)。大根おろしが入っています。
ご飯は韓国食材店で買った黒米入り。これ、結構いけますよ。
あ~おいしかった。ニルスにも大好評だったのでまたやります。

でも台所中、油だらけになりました・・・
電気フライヤー買うかな。


[2005/11/22 05:32] Mat - たべもの | TB(0) | Comment(7)

雪が積もりました♪ 

昨日降った雪が今日も残っていました。と言っても少しだけですけどね。お天気もいいし、買い物に行くついでに、お散歩しようということになり、近所の湖まで行ってきました。

これはLjung(エリカ)、日本にもありますね。綿帽子をかぶっていました。
エリカ



soltrad1.jpgこれが近所の湖。もう少し寒くなると、ここでスケートなんかも出来ます。
今日は写真攻めで行きま~す!


キムチお散歩の後は、またこれです・・・今回は、ちょっと違う方法で漬けてみました。ちなみに先週漬けた分は、もうほとんど残っていません。(笑)

ブッレその後はこれ。先週焼いた分は、しっかり誰かさんお腹の中へと消えていきました・・・

ブルーベリーケーキ2ブッレを発酵させている間にもう一品。きなこさんのブルーベリーケーキ、今回は昨日買ってきた電動ミキサーがあったのでバッチリ。またブルーベリーを入れすぎちゃいました(前回と同じ失敗するなよって?すみませんねぇ。)。
きなこさん、ちなみに私の型は、やっぱり一回り大きかったです。でも今回はしっかりふくらみました。


こんなことをやっていたので、晩御飯の用意はニルスに任せました。で、私はその間にちょいと編み物なんかをやったりしてました。今日は良く遊んだなぁ。(←勉強しろよ・・・)
ニルスのパイごちそうさまでした~!


[2005/11/21 07:00] Natur - 自然 | TB(0) | Comment(4)

寒い 

今日は街へ行ってきました。目的は電動泡立て器、それにコートとセーターを買うこと。
お天気が良かったのでMedborgarplatsenからGötagatanを抜けてSlussenへ、そこからGamla stan、Norrmalmを通って Hötorgetまで一人でブラブラ歩きました。
しばらく見ない間になんだかあちこちに新しいお店が出来ていたりして(ストックホルム在住の皆さん、「今頃何言ってんの」なんて言わないでくださいね)。
一応Stockholm市内(端っこだけど)に住んでいるとはいえ、街に出てくるのは食料品調達の時だけの私、久しぶりの街に「へぇ~こんなところにこんな店が出来てたのね」と、おのぼりさん状態でした。

寒いSlussenからGamla stanへの坂道は凍っていました。よぼよぼと坂道を登ってくるおじいちゃんを見ながら、「危ないなぁ、おじいちゃん、転ばないように気をつけてね」と心の中で言いながら歩いていた私、なんと自分がひっくり返ってしまいました
滑ったんじゃなくて、マジでひっくり返った・・・リュックを背負っていたので、背中は大丈夫でしたが、おしりが・・・私、おしりに肉がないんです。ペッタンコ。クッションがない・・・ふぇ~ん、痛かったよぉ
通りかかりのお兄さんに"Are you OK?"なんて聞かれてヘヘっと笑ってごまかしましたが、今もおしりが痛いです。
皆さん、凍った道には注意しましょう。

本日の収穫:またいつものように食品と、編み針、ポストカード、電動泡立て器でした。

Photo by ニルス©



[2005/11/20 03:17] 未分類 | TB(0) | Comment(4)

ニルス、日本人になる!? 

寒くなってきましたね。
私はこのぐらいの気温が好きです。空気がなんかこう、ピリッとした感じで気分がいいので。寒くなると、なぜかお天気の良い日が多いし(物理学者のさちこさん、何故ですか?)。
困るのは肌がすご~く乾燥してしまうことと、静電気。この二つは私の冬の敵です。昨日もお店でコンピューターを見ていて、何気なく触ったらバシッ!!痛かったよぉ。何かに触るたびにこれの繰り返し。髪の毛は静電気で半分は顔にへばりつき、残りは鬼神のように広がってるし、唇はバリバリ。静電気を防ぐにはどうすればいいんでしょう・・・

さて、本題に入りましょう。
Jeniさんのブログで助数詞の話題が出ていましたが、この他に日本語を学習する外国人にとって難しいのが、Onomatopoetik(擬音、擬態語)です。もちろんニルスもこれを理解するのに苦労しています。彼はこれを「ナニナニ言葉」、と呼んでいるのですが、(例えば「バタバタ」とか「パチパチ」とかですね)これが最近なんとなく分かるようになってきたとか。
で、先日うれしそうに「私は日本人になったからナニナニ言葉が分かるようになった!」と言ってました。「そっか、日本人になったんだ、すごいねぇ。」と一応ほめておきました。
その後、ナニナニ言葉をいくつか挙げてテストしたところ、ニルスはまだ(おまけして)半分しか日本人になっていないことが判明しました。日本人への道はまだまだ長いようです。がんばれ、ニルス!

注:) ニルスより一言: 「日本人になった」と言ったのはもちろん冗談ですよ!

おまけ:今日の晩ご飯はキムチ・キムチ・キムチ!
白菜のキムチ、きゅうりのキムチ、大根のキムチ、Kålråtのキムチとキムチスープと韓国のりでした。あ~おいしかった。ご飯をお茶碗に2杯も食べてしまいました。
辛いのが苦手なニルスには、残り物野菜と卵のチャーハンを作ってあげました。(こちらは写真なし)
キムチご飯


「きまま」へ行ってきました! 

今日はニルスが街に用事があるといったので、仕事の後合流して、ついでに「きまま」で晩ご飯を食べてきました。
最近はお寿司と言うと「すし善」へ行くことが多かったので(って言っても3~4回しか行ったことないけど)、「きまま」はずいぶん久しぶり。
ニルスはお寿司、私は海老餃子を食べました。
噂によると持ち主が変わったそうですね。確かに以前のご主人のかおるさんは寿司を握ってませんでした。ラーメン屋さんの方に移ったのかな。

カメラは持ってなかったので写真はなし。で、味の方ですが、海老餃子、おいしかったです。最も海老の味はあんまりしなかったけど。ていうか、今考えると豚肉だったぞ・・・海老餃子って言って注文したはずなのに。まあいいや、でもちょっと皮がベタベタしてたのが残念。

お寿司の方は見た感じから、以前の物とはちょっと違うなぁ、と思っていたのですが、ニルス曰く「海老は全然おいしくなかった、太巻きはおいしかった。鮭は普通」。総合点からいくと「すし善」の方が断然おいしいそうです。「きまま」は5点満点で、おまけして3.5、「すし善」は4.9だって。
ま、見た感じからして、これは今ひとつみたいだなぁ、って感じでした。ニルスって食べてるときの顔を見てると、おいしいのか、あんまり好きじゃないのか、すぐに分かるんです。

「きまま」ファンの皆さん、すみません。あくまでも個人的な評価なので怒らないでね。でも「すし善」おすすめですよ。お店の人も親切だし、苦手なネタも快く交換してくださるし、いつ行ってもゆっくりさせてもらえるので、私は好きです。

めったに外食しない私たち、今日は久々にいい気分でした。次回は「きままラーメン」に行くことに決定。また報告しま~す。

[2005/11/17 05:05] Mat - たべもの | TB(0) | Comment(2)

チキンカツ! 

なんだか食べ物ネタが続いてますね~。ま、いいでしょう。タイトルのSmått och gott、それぞれの単語を直訳すると、ちょこっとした物とおいしいもの、って意味ですから(Smått och gottは色々な物、なんでも、と言う意味)。

今晩のおかずはチキンカツとタマネギ、ナスのカツ。揚げ物大好き!簡単だし(←これは私にとってすごく重要)。でも脂っこいのは嫌だから、新聞紙の上にキッチンペーパーをひいて、その上に揚がった物をおいて油を吸い取らせます。
ソースはブルドックソースのとんかつソースに粗引き黒こしょうを混ぜたもの。お好みでからしを混ぜてもいけます。油が気になる方は細目のパン粉を使いましょう。私は少し荒めの方がカリカリ感があって好きだけど。

チキンカツ


今日は学校、サボっちゃいました。行っても意味のなさそうな内容だったし、自分で家で出来そうな感じだったので、なら仕事した方がいいかな、と思って。
昨日の授業なんて2時間の予定だったのに、たったの50分で終了。これってひどすぎません?1時間かけて行ったのに。しかも月曜日の朝~!
で、授業の後にグループワークの予定だったのに、授業に来てたのはメンバーのうち私だけ。みんな来るって言ってたのに~!!
仕方がないから約束の時間まで1時間待ちぼうけ。でも、時間になっても誰も来ない。
10分たって1人来て、20分過ぎてもう一人来る。3人目は40分遅れで「寝坊しちゃった~、ハハハ」だって。最後のメンバーは寝坊したから30分ほど遅れる、とメールしてきたけれど、実際に来たのは1時間後。誰も遅れてごめん、とも言わない。
遅れてくるのは仕方がないとしても、ごめんの一言もなしってのはないんじゃないの?先生もいまいちだし、グループワークもこの調子じゃ、なんかやる気失せる・・・

勉強ほったらかしで、ついつい料理の方に手が出るのはこんなわけなんです。ハハ・・・ ←言い訳
[2005/11/16 06:05] 未分類 | TB(0) | Comment(4)

ピラフ 

キムチ、人気ありそうですねぇ。
今日、発酵の進み具合を見るために、白菜の分をちょっとだけ味見したのですが、結構いけるかな?って感じ。
で、本日晴れて冷蔵庫にお引越しと相成りました。匂いが移ると嫌なので、ガラス瓶ごとビニール袋へ。
勇気のある方、試食しに来てください~。(瓶はちゃんと熱湯消毒してあるので大丈夫だと思うんですが、安全の保障は出来ませんけど!?)

ピラフ本日の晩ご飯は、カリカリベーコンと野菜のピラフでした。これ、ニルスは最初お箸で食べてました(笑)。
オイオイ、すべって食べられへんって・・・後半はやっぱりフォークに持ち替えてたけど。食べるスピードが遅くなって待ちきれないからやって。なら最初からフォークで食べればいいのに・・・お箸で食べると上品な感じがするそうです(苦笑)。


[2005/11/15 05:38] Mat - たべもの | TB(0) | Comment(2)

キムチ作り初挑戦! 

なんとなくやる気のない毎日、(←勉強と仕事以外のことはやる気がある)おとといの夜に突然思い立って、伸びっぱなしになっていた髪を切りました。私は美容院が苦手なので自分で切ります。その上、無精者なので朝の手入れが要らないロングです。それがみっともないくらいに伸びていたので、気分転換も兼ねてエイヤッとばかり、20cmほど切りました(それでもまだセミロング)。う~んすっきりさっぱり。頭も軽くなって元気が出てきました。職場の同僚に「いいねぇ、どこの美容院で切ったの?」と聞かれちょっと満足。

キムチ

気分一新、待ちに待った週末がやってきたので「何か作りたい」病にかかっている私、今日は初めてキムチ作りに挑戦!朝からずっと台所にいました。これで結果に満足できれば、癖になりそう。楽しかった!それにしてもキムチって色んな物が入ってるんですねぇ。





キムチキムチの定番、白菜と、ついでに大根、きゅうりとKålrot(カブの一種?)も漬けてみました。うふふ、結果が楽しみ・・・
キムチって一度食べると癖になりませんか?しばらくはキムチと白ご飯だけで暮らしそうです~。あ、でもビビンバとかキムチ入りチヂミなんかも作ってみたいなぁ。


キムチお昼は余った大根を厚揚げと甘辛く煮て食べました。今日の大根は筋っぽくなくて、トロトロに仕上がりました。
キムチの出来上がりのほどは、また後日報告します!うまく出来たら内職始めようかなぁ・・・(← そんなことしてないで勉強しろって?たまには気分転換も必要だと・・・ダメですか?)


[2005/11/13 05:02] Mat - たべもの | TB(0) | Comment(11)

ニルスより:漢字の勉強し方 

私は特別な漢字の勉強の仕方を使っています。その仕方で最初は常用漢字の意味と書き方を全部習います。それから、読み方をならいます。漢字ができるので、中国人の方が西洋人より日本語を習うのが簡単ですね。私の教科書の作者は「日本語が出来ない外国人には意味と読み方と関係がなくてたぶん別々に勉強した方がいい」と考えました。

それに、日本の子供は最初、簡単で普通の漢字を習ってから漢字が段々難しくなります。でも、作者は「たぶんおとなの外人に他のいい順序があるか」と思って自分の順序を作りました。その順序で、例えば「意」の部分は「音」と「心」なので「音」と「心」を習ってから「意」を習います。それに、組み合わせている漢字と部分の関係を覚えに読者は自分で小さな物語を作るようになっています。

例 「特」=「牛」+「寺」:
インドのは食べられるかとびくびくをする必要がありません。好きなように町でどこでも歩けますね。おの人たちのおかげで牛は別な動物と見なしています。

例 「裸」=ふく+「果」:
アダムとイブは禁断の実を食べた時にふくがないのを初めて気が付きました。本当はでした。

普通の勉強の仕方を使っている人は漢字を見ると知っているけど意味から漢字を思い出すのは大変のはよくありますが、復習する時にいつも意味を見て物語と漢字を思い出すようにしたら、その問題がありません。

教科書で毎漢字はキーワードがあります。それで、似ている漢字があってもキーワードと物語が違うので間違いません。とてもいい本です。この教科書を使って二、三ヶ月間に漢字を2042個の意味と書き方を全部習った人ありますよ。でも、キーワードは英語で書いているので曖昧なキーワードはスウェーデン人に難しいです。だから、私は漢字のキーワードを一千個くらい翻訳しました。漢字はスウェーデン語で何だかを知りたかったらそのペイジを見られます。翻訳するのは準備なので、私はその漢字をまだ習っていませんが。

興味があったら教科書は"Remembering the Kanji I"と言う本で作者の南山大学教授のJames Heisigです。教科書の初頭はインターネットで読めます(pdf)。

[2005/11/12 07:16] 未分類 | TB(0) | Comment(1)

ブルーベリーケーキ 

このところちょっと大学の方が忙しいのでどうも家で勉強する気になれません。(←言い訳)
大学まで片道約1時間、日本で言えばたいしたことはないのでしょうけど、一日のうちに、家→職場→大学→職場→家と往復することもあるので(今日はそうだった)、行ったり来たりだけで結構疲れちゃいます。(←言い訳:その2)
日も短くなってきたし、仕事を終えて職場から出てくると外は真っ暗。外が暗いときは、暖かい家の中でごそごそと何か作りたくなりませんか?私はこのところ、何かやりたくて仕方ありません。(←言い訳:その3)
で、今日はニルスが晩ご飯を作ってくれると言うので、私はきなこさんからいただいたブルーベリーケーキに挑戦。ベーキングパウダーが入らないパウンドケーキです。これを作るために先日、電子計りを買いました。(今までは、いいかげんなことに、材料を全部計量カップで計ってたんです)卵をしっかり泡立てなくちゃいけないので電動ミキサーが必要なんですが、これも持っていない。(でも、先日注文しました)で、泡だて器でシャカシャカやること15分、ニルスにタッチ交代!でまたシャカシャカと。腕の運動になりました・・・

結果はこんな感じです。ブルーベリーが沈んじゃいました。
ブルーベリーケーキ私の持っている型がきなこさんの使われた物よりどうも大き目のようなのと(計ってない・・・)、やっぱり泡立て方が足りなかったのか、先日のアップルケーキほど背は高くなりませんでしたが、結構膨らみました。恐るべし、卵の力!
ニルスはもうすでに半分ほど平らげたので、味の方は合格のようです。
「すごくおいしいよ」と言ってます。きなこさん、レシピありがとうございました!ちなみに私はバター増量、砂糖減量でやってみました。電動泡だて器が来たらもう一度トライしますね。




[2005/11/11 06:46] Mat - たべもの | TB(0) | Comment(4)

ニルス語辞典 その2 

ニルスの独り言、のコーナーでニルスが書いている文章は、私は手を入れていません。聞かれたことにだけは答えますが、わけの分からないことを書いていてもそのままにしておいてます。
ま、これも練習ですから。 
意地悪かな?でもそのままの方が面白いことも多々あるし。
皆さんからのコメント、ニルスは一日に何回も私のブログをチェックして、首を長ーくして待っているようなので遊んでやってくださいまし。間違いの指摘や、意味のわからないことについての質問でも大歓迎だそうです。

前置きはさておき、本日のニルス語、早速いってみましょう。

「開けるー閉める」、「点けるー消す」などの使い分けは結構難しいですよね。ドアや窓は「開けるー閉める」、テレビや電気は「点けるー消す」。
「窓を閉める」はニルスの苦手な表現の一つ。いつも、つい「窓を消す」と言ってしまいます。で、私が大笑いしながら「うん、消して、消してー!」と言うと、初めて「しまった、また間違った」と思うらしいです。これは毎回楽しめます。(意地悪ばあさん・・・)

続いてもう一語いってみましょう。

ニルスは朝ごはんにFilmjölk(フィールミョルク=すっぱいヨーグルトのようなもの)に砕いたSkorpa(スコルパ=乾パンのような物)とレーズンを入れて食べます。で、問題はこのレーズン。日本語で何と言うのか、と聞かれたので「干しブドウ」と教えました。ニルスはレーズンも生のブドウも大好物。大好きなブドウが頭に先に浮かんでくるのか、いつも「ブドウ干し!」と言います。かわいいでしょう?でも、「ブドウ干し!?」と私が聞き返すと「へへ、ブドウほし、ほしい?」と言ってごまかします。
駄洒落はスウェーデン語だけで勘弁してください・・・

干しブドウと言えば、ちょっと前におもしろい展示がありました。私はテレビで見ただけなのですが、中々たいしたもんです。よければ覗いてみてください。テキストはスウェーデン語ですが。こちらどうぞ
動画もあったのですが、そちらは見つけられませんでした。残念。それにしても、たかがブドウ干し、されどブドウ干しですね。いろんな種類があるもんです。おおっと、間違えた「干しブドウ」ですよー・・・ 

ニルスより: スウェーデンの文字 

私は言葉(スウェーデン語も日本語も)の興味があって、よくSpråket(言葉)と言うラジオのプログラムを聞きます。そのプログラムでいい教授が聴取者の質問を答えます。色々な事を習えますよ。今日はスウェーデン語のbokstavの質問がありました。その単語は文字と言う意味で、bokとstavで成り立っています。bokは本と言う意味だけど、stavは棒状の物です。それにstavはたぶん「立つ」の意味があります。

なぜstavが入っているのか知りませんでした。実その単語はバイキンの時からですよ。バイキンが石文を建てされて、石で「ルーン」と言う文字で書きました。私はバイキンがstavにどのような意味を込めたか分かりませんでしたが、テオリを一つで石で書いたら丸い形が出来ないので、棒状の物の形しかありませんでした。も一つのテオリ(たぶん正しい)で石が立てるのでstavになりました。新しい文字が来る時に古いのは「ルーンstav」と呼ばれて、新しいは「Bok-stav」(本の文字)になりました。

ところで、私はほとんど自分で日本語で書きます。ちょっと日本語の練習なので、間違いがあったら教えてください。コメントを貰ったらも面白いです。いつでもスウェーデン語の質問があったら聞いてくださいね。もっと石の絵

[2005/11/09 06:27] 二ルスの独り言 | TB(0) | Comment(5)

肩こり 

いやー、食べ物の写真を載せた日はコメントが多くて嬉しいです!これから毎日載せようかな。残念なことに、このところ学校が忙しくてまともな食事を作っていません・・・よって食べ物の写真のアップも出来ないのです(涙)。その分、鬱憤晴らしに週末は一日中台所にいますので、週末に一気にアップします。勉強しろよって?うーんそうですね。でもほら、気分転換も必要だし。ダメ?

じゃ、話題を変えちゃいます。
昨日から首と肩がこって仕方がないんです。何でだろう・・・元々凝り性ではあるんだけれど(以前見てもらったマッサージしに、あなたこんなんでよく生きてますねって言われた事もある)、昨日からガチガチです。ニルスにマッサージしてもらったりVetekudde(麦を入れた枕?状のものをレンジで暖めて使います)を肩に乗せたりしているんだけど、ちょっとマシになる程度であんまり効果なし。マッサージか鍼にでも行きたいけど、下手な人に当たると嫌だし。結構高いみたいだしなぁ・・・時間もないけど。
どなたかいい方法があったら教えてください!
とりあえずこれからお風呂に入ってその後にストレッチでもやってみまーす。
[2005/11/08 05:08] 未分類 | TB(0) | Comment(5)

Allhelgonahelgen  -スウェーデンのお盆? 

Allahelgona
昨日はAllhelgonadag、日本で言うお盆のような日でした。大勢の人がお墓参りをします。灯すのはお線香ではなくて(当たり前ですが)ろうそくのような物。
私は1994年に世界遺産になったSkogskyrkogården(森の会墓地)の近くに住んでいます。UNESCO
昨日の夜、ニルスと一緒にそのSkogskyrkogårdenに行ってきました。お墓参りではありませんよ。昼間にお墓参りに来た人たちが灯したろうそくの光を見に行ってきたんです。

Allahelgonaこれはほんの一部。Skogskyrkogårdenはものすごく広いんです。100ヘクタールだそうです。って言われても実感わきませんよね。サッカー場が約200個入る大きさだとか。休日には墓地内を走るバスもあります。普段はそんなに人がいないのですが、昨日はかなりの人出でした。ろうそくの数もすごかったです。



実はSkogskyrkogårdenに行くのはあんまり乗り気じゃなかったんです。と言うのも金曜日の夜から「パン、お菓子を焼きたい!」モードに入っていたので、ニルスがSkogskyrkogårdenに行こう、と言ったときには結構疲れてたんです。でも結局、連れて行かれちゃいましたが。
これは金曜日の夜に焼いたシナモンアップルケーキ。甘さ控えめでおいしかった!
リンゴケーキ


ブッレそしてこれは昨日焼いたブッレ。一番上はいつものKardemummabullar、左手前はレモン味の蜂蜜に1時間ほどつけたりんご入り。さっぱりした仕上がりになりました。そして右手前はシナモンアップル入りです。

ブッレ全部
スウェーデンのレシピで一回に焼く量はこんな感じです。数にすると40-50個ぐらいですね。ちなみにこれをニルスは3-5日で食べてしまいます。(笑)ブッレを焼く間にパンも焼いたのですが、写真はこの辺でやめときますね。
続きを読む L?sa forts?ttning
[2005/11/07 04:05] Mat - たべもの | TB(0) | コメント(-)

Talgoxe 

Talgoxeスウェーデンでは冬になると小鳥たちのために庭や窓際などに餌をつるします。厳しい冬を越せるようにと、ちょっとした自然へのお返しですね。

私も台所の窓際についている温度計を利用して止まり木を作り、そこに小鳥用の餌をつるしました。小鳥たちのためでもありますが、半分は私が小さなお客さんを楽しみたいからでもあります。

これは今日撮った写真。台所でお茶を飲みながら待つこと5分、Talgoxe(タリィオクセ)がやってきました。これは日本のスズメのように、割と普通に見られる小鳥です。

家の近所は自然が多いので、小鳥もたくさん来ます。これから毎日、色んな小鳥が来てくれるといいなぁ。リスも来るのですが、残念ながら今のところ写真は撮れていません。


  器用ですね・・・




[2005/11/06 07:29] Natur - 自然 | TB(0) | Comment(2)

グループワーク 

すみません、ちょっと(かなりたくさんだけど)グチっていいですか?
聞いてやってもいいよ、と言う人だけ続きを読んでくださいね。続きを読む L?sa forts?ttning
[2005/11/04 22:31] 未分類 | TB(0) | Comment(5)

お寿司 

このところ、どんどん日が短くなって来ましたね。この時期ってどうも仕事や勉強に身が入りません。家でパンを焼いたり、チクチクとお裁縫や編み物をするのには良いんですが、どうも勉強・仕事モードにスイッチが入らなくて。一日中欠伸してます。

私の職場はフレックスタイム制なので残業したときはその分の時間を貯めておいて、好きなときに引き出せる(つまりお休みを取ったり、早く帰ったり出来る)んです。で、昨日はヴェステルオースから、るーさんがカツノリさんと二人でストックホルムへ来られるというので、身の入らない仕事を早めに切り上げ、半日お休みを取ってご一緒させていただきました。

駅でお二人にお会いした後、Frejgatanにある「すし善」へ。「きまま」に行こうか、と言っていたのですが、ゆっくりお話できるところの方が良いかな、と言うことで「すし善」に行きました。写真を撮ろうと、デジカメを抱えて行ったのに、残念ながらお腹がすいていたので写真を撮るのを忘れて食べちゃいました。おいしかった!
「すし善」はお寿司もおいしいし、お店の方も(日本人のご家族)親切で、苦手なネタも、快く他のネタに交換してくださるし、長居しても嫌な顔をされたりしないのでゆっくり座って話がしたいときにはおすすめです。

その後は日本食を買いに行ったり、生地や服を見たりした後fika(ここでもまた、注文したデニッシュを写真をとる前に食べちゃいました)しながら、またまたおしゃべり。とっても楽しい一日でした。るーさん、カツノリさん、どうもありがとうございました。また遊んでくださいね!

falukorv.jpgお寿司の写真がないので代わりに、と言うわけではないのですが、おまけに先週食べたFalukorvのオーブン焼きとキノコ入り野菜カレー+ポテトサラダの写真を載せておきました。

kare-raisu.jpg

[2005/11/04 05:11] Mat - たべもの | TB(0) | Comment(3)

ニルスの日本の旅行の印象 

flygplan - hikouki先の夏に初めて日本に行きました。これは私の色々な印象の話です。弟とさとこと行きました。
行く前にさとこに「日本はすごく暑くて大丈夫じゃないでしょう」と言われましたが、着いた時に暑いのにぜんぜん平気でした。実はかなり気持ちいと思っていました。見たことがないことはたくさんありました。スウェーデンの同時にあることも違いました。夏なのに早く暗くなったし(スウェーデンは夏の真ん中の時に一夜中ひかるいです)、スウェーデンの夜はかなり静かなのに日本には黒くなった時にうるさい虫がいっぱいいたし、ちょっと慣れていなかったです。

flygplan - hikouki自然とかお寺とか庭はとてもきれいでした。木も栽も色々な種類があって面白かったです。私と弟は竹林が好きなので入りたかったですが、森は群竹で、スウェーデンのAllemansratt(ほとんどだれもの森で歩けるの許可)がないので残念ながら出来ませんでした。二週間誘惑的な森をましたよ。その後、きれいなお寺の竹林を入るチャンスがあって、私たちはとてもうれしかったです。特に光がとてもきれいでした。


日本には大きいな家の間にある田んぼを見るとびっくりしました。もちろん田んぼがたくさんあるのを知っていましたが、町の中にもあるのを知りませんでした。言うまでもなく田んぼはビルが建てられた前にありましたが、その田んぼを見ると「田舎の昔からあった不合格田んぼが夜に抜き足で戻って家を押し分けたかなぁ」と思ってきました。
田んぼの上にはたくさん蜻蛉が見えました。田んぼと蜻蛉の単語は似ていますね。だけど、原始は違うみたいです。トンボも田んぼもたくさん見て、よくその言葉を使っていたので、何日か後「どっちがどっちですか」と思っていました。

日本に行った前ね「暑さは大変だ」と言われたけれど、たぶんスウェーデン人に一番ひどいことは日本のちちゃいちちゃいスリッパです。入るのは難しかったですよ。それに、入れば狭くてもうすぐすごく暑くなってしまって大変でした。何か所では日本人が私たちの足を見ると「スリッパを履かなくていいです。靴下で大丈夫ですよ」と言ってくれました。しかし、もうすぐ他の、その許可を聞いていなくて面倒見がいい人に「あ、スリッパがないね、はいどうぞ」と言っていただきました!それを言った人はとても優しい人で、私たちは失礼な事をしたくなかったので、もう一回スリッパに入りました。大変でしたよ!

スリッパの問題なのに、日本の旅行はとても楽しかったです。一生にそんなにたくさん良い人と初めて会いました。スウェーデンに帰った時にいい思いだけもって帰りました。もう日本の旅行の色々な印象があるので、たぶん将来にまた何か書きます。ところで、このテキストは分からない所とか間違いがあったら教えてください。

[2005/11/02 17:25] 二ルスの独り言 | TB(0) | Comment(4)

小さなお友達 

このところ、立て続けにかわいいプレゼントをもらいました。3才と4才のお友達からです。

これは職場の同僚の娘さん、4才の女の子が描いたピッピ。うちに遊びに来たときに持ってきてくれました。はじめは、恥ずかしがって、話してくれなかったのに、ニッケルハルパでピッピのテーマソングを弾いてあげたら、大きな目をキラキラ輝かせて、大喜び。演奏に合わせて一緒に歌ってくれました。Pippi-bild


Fisk bildそしてこれは、私が3歳のKちゃんのお誕生日プレゼントに送った、ネズミとキンギョのちりめん細工へのお礼のお手紙と一緒に送られてきました。Kちゃんと、みどりのケーキ、キンギョとネズミの絵です。ネズミも、キンギョも気に入ってくれたようです。



findus我が家の台所の壁に飾りました。上には私のお気に入り、スウェーデンの絵本から、猫のFindus(フィンドゥス)。Findusについてはまたの機会に。
子供の絵っていいですよね。スウェーデンに来たばかりのころ、色々な人の家に呼ばれていきましたが、スウェーデン語はおろか、英語でさえもまともに出来なかった(今もダメです)私の救いは子供たちでした。言葉が出来なくても、折り紙を折って見せると、びっくりした顔をして喜んでくれたり。時には私の下手なスウェーデン語を直されたりもしました。子供は正直なので、私のスウェーデン語の発音が悪いと「何言ってんの?」と聞き返されたりして落ち込んだりもしましたけど。


[2005/11/02 06:09] 未分類 | TB(0) | Comment(0)

スウェーデン人の苦手な発音 

スウェーデンに来てから、耳が痛くなるほど聞かされたコメントの中に、「日本人の苦手な発音」があります。私は巻き舌が苦手です。つまりRの発音が下手なんですね。だって舌が短いんだもん。
これって「日本人の苦手な発音」の代表格ですが。いつもこのRのせいでいじめられて来たので、今日はひとつ仕返しを。

という訳で、本日のお題は「スウェーデン人の苦手な発音」です。本日の犠牲者は知り合いのJ君。

スウェーデン人はZの音を濁音で発音しません。Sと同じ音になります。だから「スズキ」が「ススキ」、「つづき」が「つつき」になります。皆さん、暇なときにお近くのスウェーデン人で遊んでみましょう。「スズキ」って言って!きっとみんな「ススキ」と答えてくれます。

スウェーデン人のJ君は日本大好き。おしゃべりの彼は、早口のスウェーデン語で日本をほめまくります(日本語もできるけど私とはなぜか、たいていスウェーデン語で会話)。ある日、彼が遊びに来たときに映画の話になりました。
J君;「さとういちみた?」
私;「は?」
J君;「さとういち、そ、映画」
私;??「砂糖市?何だそれ?」
J君;「そう、さとういち、あのビートたけしのやつ」
・・・?? !!
ここでやっと何が間違いなのか分かりました。思わず大笑い。J君は笑い転げる私を不思議そーな目で見ています。いや、すみません、笑っちゃいけなかった・・・
「座頭市、ね。さ、じゃなくて、ざ、だよ」
Jくん:「さとういち?」
だめだこりゃ・・・

と言うわけで日本人の多くはRとLの違いが発音できませんが、スウェーデン人はZとSの違いが発音できないと言うお話でした。スウェーデン人の皆様、私の発音が悪いからと言っていじめないでくださいね。努力はしていますから!誰にでも苦手なものはあるもんです、ハイ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。