FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これっていったい・・・ 

今日はちょっとマジメな話を。

週末のニュースで、ストックホルムのある地域の中学3年生の2人に1人が高校に入れる成績を取れていない、と言っていた。
つまりこの地域の中学生のうち50%は高校に進学できないと言う事になる。

これってどういうことなんだろう?
この地域にだけ頭の良くない(失礼・・・)子供が偶然集まった?
そんなこと、あり得るんだろうか。

この地域、実は数年前までは麻薬の売買がかなりおおっぴらに行われていた事でも有名だ。
最近は地元民の運動で、麻薬販売をしていた人たちが住んでいたアパートから行政が強制的に退去を求めるように仕向けたり、薄暗い駐車場に街灯を取り付けたりと、地域の改善を進めている。

学校だけではなく、きっと地域全体にも問題があるのだろうけれど、子供達の成績がこれほど悪いのは、家庭と学校に問題があるのではないかと思う。
この地域では、特に高校に進学できない子供の率が高かったので話題になったが、最近のスウェーデン全体の傾向として、成績低下が見られるそうだ。

こういうことは、学校の成績を見なくても気がつく。
例えば、レジでバイトをしている学生が、おつりの計算が出来ない事。2桁の暗算が出来ないスウェーデン人なんて山のようにいる。

私は学校の成績が良い事だけが価値のあることだとは思わない。
学校は勉強だけをする場所だとも思わない。

スウェーデンの学校では、生徒達は自分たちの教室を掃除する事がないし、給食も自分たちで配膳したりしない。
自分たちの使った(汚した)教室やトイレを自分たちで掃除する事はとても価値のあることだと思う。
そういうことを学校で教えられていない子供達は、平気でどこにでも物を捨てるし、片付けようともしない。
これはスウェーデン人の大人にも言えること。
地下鉄の中で読んだ無料の新聞を、床に捨てる。
食べた後のりんごの芯や、チョコレートの包み紙を3m先のゴミ箱まで行って捨てないで、その場で道や通路に捨てる。

子供が問題を起こすと学校の責任だと怒鳴り込む親がいる。
そういう親を持っているから、子供が問題を起こすのではないかと思う。
そういう親を育てたのは社会の責任?

スウェーデンの社会保障制度は有名だ。
でも中身はこんな物。
国にお金があった時代に発展した社会福祉制度。
国にお金がなくなった今では同じレベルの福祉はありえない。
それでも社会福祉の充実した時代に生まれ育った人たちには、以前と同じ保証が得られないことが理解できないのだろう。

スウェーデンも社会福祉制度を根本から見直す時期に来ているんじゃないかと思う。

スポンサーサイト

締め切り 

今週末に通信のコース、Internetprogrameringの課題提出の第一回目の締め切りがあります。
この提出期限に間に合わなくても、もう少し後で提出する機会があるのですが、今回提出分は課題の出来具合を競う競争に参加できます。優勝者には商品(何かは分かりませんが)が出るそうです。
何人が参加するのか分かりませんが、ちょっと面白そうなので今週末の提出を目標にがんばる事にしました。と言ってもまだだいぶ課題が残っているので、間に合うかどうかは分からないのですが。まぁ、目標があるのはよい事なので。

と言うわけでブログの更新、今週末までは出来ないと思います(話題もないし・・・)。
ちゃんと生きていますのでご安心を~。

[2006/02/22 06:23] 未分類 | TB(0) | Comment(0)

Kakmonster 

家にはKakmonster(クッキーモンスター)がいるようです。
先日焼いたBulleは一週間経たないうちになくなりました。3日ほど前に買ったチョコレートも昨日食べようと思ったら、残っていませんでした。Bulleは、私は一週間の間に4-5個しか食べなかったし、誰かにあげた訳でもありません。チョコも5・6粒食べただけだと思うんだけどなぁ。そ言えばこの前買ってきた干した桃も、いつの間にかなくなってたな。私は一つも食べなかったんだけど。

brownies_small.jpgさて、今日はブラウニーを作りました。お砂糖はかなり少なめにして、ひまわりの種を入れてみました。
焼きあがったら、早速Kakmonsterがやって来てがっついてました・・・
Kakmonsterなのに太っていないどころか、骨ばっている不思議な奴。


fiskmiddag2_small.jpgこちらは昨日の晩ご飯です。Kakmonster、もとい、ニルスの得意料理。マスのホイル焼きです。皮付きのまま、お腹にパセリを刻んだものとバターを挟んで、塩を(かなり大目に)振り、ホイルに包んでオーブンで焼きます。
簡単だけどおいしいですよ。食べる時にはパセリも一緒に頂きます。


gyouza_deg.jpg今日の晩ご飯は餃子でした。
これは皮。もう少し薄めにしてもよかったかな?
私の実家では、餃子の付け合せは、いつも千切りのキュウリでした。こってりした餃子と交互に食べると、サッパリしておいしいんですよね。餡はニンニクなしでブタミンチと白菜、ニラなどが入っていました。今日の餡はブタミンチ、白菜、ニンニク、生姜、レンコン、長ネギなどでした。


gyouza_middag_small.jpg余った白菜とミンチで肉団子スープも作ってみました。自家製のとんこつスープにウェイパーで味付けしてみました。キムチ入れてもおいしそうだなぁ・・・
さて、明日は何を作ろうか?



[2006/02/19 05:32] Mat - たべもの | TB(0) | Comment(3)

Yoga 

今日は仕事の後、Yogaのお試しコースに行ってきました。
最近肩こりがひどいし、耳鳴りもひどいので、少し運動しなきゃダメかな~と思ってはいたのですが、なんせ超が付く運痴の私、走るのはダメ、エアロビはイヤ、ダンスは目が回ってダメ、水泳は着替えや髪を洗うのが面倒、テニスもバトミントンも出来ない、卓球もきっとダメ、スキーは嫌いなんで、スポーツと呼べるものは続いた試しがありませんでした。

随分前から、肩こりや(超)胃下垂は、背筋と腹筋がないからだと言われていたし、耳鼻科の医者は、耳鳴りは肩こりと顎の筋肉の緊張から来るものだから、運動しろと言われていました。
ヨガは前に職場でちょっとだけやった事があったのですが、これなら行けるかな~と思っていた矢先、ヨガのグループのリーダーをしていた子が退職したため、自然消滅してしまいました。

今日行ったお試しコースの先生は、ターバンを巻いた、見るからにインド人のおじさん。
でも随分流暢なスウェーデン語を話すな~と思っていたら、自己紹介で、「え~、僕はVärmland出身で、あ、だからスウェーデン人です、こんな変な格好してますが・・・」と言ってました。
教室に入ったとたんに、お香のにおいがして、香料の匂いが苦手な私は「あ~こりゃダメだな」と、がっかりしていたのですが、それは入り口だけで、実際にヨガをする会場は殆ど匂わなかったので助かりました。
先生も、冗談を交えながらゆっくりしたペースで指導してくれるし、背中や首がバキバキなるのを聞きながら、色々なポーズをやっていると「お~これは効きそうだ」と言う気がしてきたので、とりあえず3月から10回のコースに通う事に決めました。10回で1100krとちょっと高めですが、700kr位は職場から補助が出るし、まぁ試してみようと思います。基礎を覚えれば、家で続けたって良いしね。
これで肩こりや耳鳴りの改善ができるといいなぁ。

教室を出ると目の前にあったのが、Sonoと言う寿司屋さん。晩ご飯の用意をするにはクタクタだったので、ちょうどいいや、とお弁当と焼肉を買って帰りました。お味の方は、う~ん、まぁ合格、といったところでしょうか。お店の方はとっても感じが良かったです。

2時間のレッスン、激しい運動をしたという感じはないのに、体がどっぷり疲れました。とりあえず今晩はお風呂に入って寝ま~す。
[2006/02/17 05:29] おすすめ♪ | TB(0) | Comment(10)

XHTML 

今学期は大学で、Distans(通信)のコースを取っています。内容はInternet programming。
大学での講義は全くナシで、すべてのインストラクションはコースのホームページにあり、教科書や、オンラインのTutorialを使って、自分で勉強しながら与えられた課題を解いていきます。
もちろん指定の時間に大学に行けば指導教官に分からない所を聞いたりすることも出来るし、メールでの問い合わせも出来るようになっているので、個人的な指導を受ける事も可能です。

通信のコースは、怠け者の私には向いていないのですが、仕事をしながら大学に通っている関係上、時間と体力の節約になるので助かっています。
コースの内容は今までで一番、実践的なので、それも気に入っています。

最初の問題はXHTMLを使って簡単な自己紹介のホームページを作る事です。使わなければいけないタグが指定されている以外は、すべて自分で勉強してやらなければいけませんが、私は講義を聞いたり、本を読んだりするよりは、実際にやりながらの方が理解できるし覚えられるので面白いです。
まだ1問目がほぼ終了、と言う段階なのでこれからどんどん難しくなってくるのかな、とは思いますが、面白いのでついつい色々余計な事を試して寄り道をしています。

おまけ:
piman_biff_small.jpg今日は久しぶりにピーマンの肉詰めを作りました。
付け合せはニンジン、タマネギ、インゲンをソテーして残り物の缶詰トマトを絡めたものです。
赤と黄色のピーマンは甘くておいしいけれど、緑のは少し苦味があるので日本のピーマンの方がいいな、と思います。それにしても今日のピーマン、すごく大きかった・・・







[2006/02/15 06:00] 未分類 | TB(0) | Comment(2)

ショール 

昨日はとても良いお天気でした。家の軒下のつららにも朝日があたってキラキラ輝いていました。このつらら、午後にはどさっと屋根から落ちてきましたけど。
istappsljus_small.jpg


本当は街に新しく出来た毛糸屋さんを見に行こうと思っていたのですが、久しぶりの快晴、街に行くのはもったいないので、また近所の湖にスケートをしに行ってきました。氷の状態は良好。一周約1.8kmのコースを三周してきました。かなりたくさんの人が滑っていましたが、犬を連れている人、それも小型犬をつれている人が多いのには驚きました。スウェーデンではシェパードなどの大型犬を飼う人が多かったのに最近はテリア系の小型犬が増えているようですね。

isfarare_small.jpg面白いものを見かけました。自家製の子供用のそり(?)です。座席は自転車の後部に子供を乗せるために使われる物で、スケートの歯が下についています。中々スマートな構造です。ちょっと欲しいかも・・・


fiskmiddag_small.jpgスケートから帰ってきてからニルスがお昼ご飯を作ってくれました。ヒラメに衣をつけて焼いたものです。光線がきれいでしょう?
味ですか?
もちろんおいしかったです。


sjal_small.jpgこれは昨日完成したショールです。とても軽くて(60gぐらい)体の線にぴったり沿ってくれるので、なで肩の上に肩こりのひどい私にはいいかも。
これは表編みと裏編みを交互に編んだだけの物なので、次はもう少し模様編みなんかが入ったものを編んでみたいと思います。


kare_udon.jpgこちらは本日のお昼ご飯。冷蔵庫に野菜がなかったので、具はタマネギだけでした。でも久しぶりでおいしかったです。
晩ご飯は我が家で「豆腐じゃが」と呼んでいる肉なしの肉じゃがでした。お肉の代わりに厚揚げ(木綿豆腐や焼き豆腐でもOK)を入れます。これがニルスの大好物。お昼過ぎからコトコト煮てあったので、味も滲みておいしくなりました。色が悪いので写真はなしですが。






春眠暁を覚えず? 

眠いです。一日中、欠伸ばっかりしています。
春眠暁を覚えず、と言いますがそれにはちょっと早いですよねぇ?まだ雪降ってるし。

仕事もなんだか暇でなんとなく気合が入りません。朝から夜まで欠伸をして暮らしています。
そんな今日この頃ですが、最近はまっているのが編み物。
小学校の頃に少しやって以来ず~っとご無沙汰だったのでが、3年ほど前に友達に影響されてまた始めました。

私はゲージを取ったり、編み目を数えるのがどうも苦手なので編むのは小さな物ばかりです(←それしか出来へんし)。
でも最近ネットで色々見ていると、また編み物が流行りだしているようで、新しい毛糸屋さんが出来たり、編み物のブログがたくさんあったりして、あちこち覗いているうちにちょっとがんばってセーターなんかも編んでみたいなぁ、と思うようになりました。

ブログを見ていると、上手な人たちはいくつものプロジェクトを並行して編んでいるんですね。すごいな・・・

ま、私は当面は一つ(もしかしたら二つ)のプロジェクトで手一杯でしょう。早く上手になってStick cafeにデビューしたいな(今は行く勇気がない・・・)。

私は飽きっぽいので、少し編んでは解き、また編んでは解くということをいつも繰り返しています。今編んでいるショールも100段ぐらい編んで一度解きました。編み直した分は今120段ぐらまで来たので、がんばって最後まで仕上げたいけどどうなることやら。
ここに「ショールを編み始めています」、と書いておけば途中でやめないで完成させられるかも?

chikinkatsu2_small.jpgおまけ:

昨日は久しぶりに我が家の定番、チキンカツを作りました。インゲンと人参も一緒に揚げてみました。お弁当に入れて職場に持っていったら、皆興味津々。日本食(洋食だけど)を持って職場に行くと必ず皆に「それ何?どうやって作るの?」と聞かれます。


[2006/02/10 03:22] 未分類 | TB(0) | Comment(2)

週末のお仕事 

sno_spar_small.jpg昨日は良いお天気だったので、昼前に近所の湖へスケートに行ってきました。先週は暖かい日が多かったので、氷の状態が心配だったのですが、とっても良好でした。
ただし遠くへ行く勇気も(元気も)なかったので、整備してあるリンクの部分でだけ滑りました。
先週スケートを研いでもらったので、とっても滑りやすくなっていました。やっぱり違うな~。ニルスにしがみつかずに一人で滑れたし。私が下手なんじゃなくって、スケートを研いでいなかったから上手く滑れなかったんだ、なんてひそかに自己満足したりして。95kr払った価値がありました。

これはその湖のリンクの内側。何の動物かは分かりませんが、湖の上を向こう側まで横断して行ったようです。



pizza_small.jpgさて、スケートから戻った後は冷凍庫の非常食の補充です。
まずは金曜日の夜から漬けてあった豚肉をコトコト炊いて、チャーシューに。
その間にピザの生地を捏ねて発酵。ピザに載せる具を用意して、ふとレシピを見ると1時発酵の後に冷蔵庫で5時間2次発酵とありました・・・そんなに待てません。なので昼食用に1枚だけ焼いて残りの生地は冷蔵庫で2次発酵することに。冷蔵庫にあった野菜を使ったので緑が少ないな・・・



ピザの次はチャーシューまんの生地をコネコネ。
昨日の夜ちかちゃんのブログを覗いたら、ちかちゃんもチャーシューと肉まんを作ってましたね~。家の近所のスーパーも豚肉、安くなってたんですよ。
さて、生地を発酵させている間に、タマネギのみじん切りを炒め、そこにピザの具に使ったパイナップルの残りのジュース(シロップ付けではなくて果汁漬けのパイナップルを使用)と鶏がらスープ、チャーシューの煮汁少々、オイスターソースをいれて煮詰めました。これを出来上がったチャーシューを刻んだものにあわせて、チャーシューまんの餡が出来上がり。
整形、発酵が終わった後は、とにかく蒸して蒸して蒸しまくる。
台所は湿気でむわ~っとなっていました・・・
う~ん、美味じゃ。パイナップルの果汁は中々のヒットでございました。
覚ました後は、晩御飯用に何個か残して残りは冷凍庫へ。
非常食第1段完成!

さて、今日は残りのピザ生地を焼いてしまいました。お昼に又ちょっとつまんで、残りは冷凍庫へ。非常食第2段完成。


bullbak_small.jpg続いてBulleを焼きました。いつものKardemummabullar。
途中で何度も覗きに来る人影が・・・
焼き始めるとトムとジェリーのように鼻をくんくんさせながらやって来ておもむろに写真を撮り始める誰かさん。オーブンから出て来たBulleたちを見て「ちょっとコーヒー入れようかな♪」ですって。
これで非常食第3弾が完成。来週末までは生き延びれそう・・・


cha-han3_small.jpg
さて、週末の仕事はまだ終わりません。
晩ご飯です。
今晩は残り物の野菜とチャーシューでチャーハン。本当はキムチチャーハンにしたかったのだけれど、ニルスはキムチが苦手なので私の分だけ横に添えました。

と言うわけで、今週末は良く働きました。あ、でも勉強すんの忘れてたわ・・・






[2006/02/06 04:40] Mat - たべもの | TB(0) | Comment(12)

皿洗い 

久しぶりの二ルス語辞典です。

うちでお皿を洗うのは二ルスの仕事。

「さら」と言う言葉はどうも覚えにくいようで、二ルスは時々間違えます。
その上、間違う時のフレーズが大体いつも同じ。
「ちょっと皿を洗ってくる」と言ったつもりが
「ちょっとそらを洗ってくる」になります。

今日のようにどんよりした天気の日には、ぜひ二ルスにを洗って頂きたいものです。

ちなみに言い間違えた時にお天気が良いと二ルスは「僕が空を洗ったからいい天気になった」と自慢しています。

そう言えばこのブログには空の写真をたくさん載せてるなぁ・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。