スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Dalarna   ダーラナ 

Väv08、行ってきました。
思ったより規模が小さくてちょっと拍子抜け。
でもアメリカからHabu textilesが来ていたり、普段ネットショップで買っている会社の糸を手にとって見ることが出来たりしたので、行った甲斐はありました。
Habuの糸は前から興味があったのだけれど、今回初めて購入しました。日が短くなって来たのとお天気が今ひとつでまともな写真が撮れないので、画像はありません。

Ja, då är det dags att rapportera om väv08.
Det var mindre än jag trott. Men det fanns en hel del intressanta saker att se (och köpa... ).

Rosa dalahäst

Telefonkiosk

2日間メッセに行くつもりだったのだけれど、1日目でかなり満足してしまったので、2日目の入場料を払う代わりに、泊めていただいたHappy Swedens DagbokのHirokoさんのお家がある南ダーラナから(Hirokoさん、お世話になりました!)、もう少し北の方のMora(モーラ)の方まで車で行ってみる事にしました。
途中で色々な所に止まりながら、MoraにあるZorns texilkammare(画家、Anders Zornと奥さんのダーラナ地方の民族衣装のコレクションが展示されているテキスタイルミュージアム)に行ってきました。

展示室は一部屋だけなので思わず受付の方に「ここだけですか?」と聞いてしまったのだけれど、良く見たらガラスケースの下にたくさんの引き出しがあってそこにいろいろな物が入っていました。
この引き出しに気がつかなかったら、「有料なのにこれだけ?」とがっかりしたかも。

私が行った時は他に誰も見学者が居なかったので、誰にも邪魔されずにゆっくり写真を撮ることが出来ました。
LeksandやRättvikのHemslöjdenにも似たようなコレクションがありますが、ここのコレクションはレース(ボビンレース)やバンドがとても充実しています。
民族衣装よりもレースやバンドに興味のある方にはお勧めかもしれません。
ガラスケースに入っている物を撮影しているので写真の質が悪くてすみません。やっぱり一眼レフが欲しいなぁ・・・

Egentligen tänkte jag gå på mässan i två dagar, men blev nöjd på första dagen.
Så jag åkte mot Mora den andra dagen. Jag stannade litet olika ställe men mest intressanta var Zorns textilkammare.
Det är ganska litet ställe, men det var så mycket titta på, särskild många knypplade spetsar.

Ursäkta för de mörka dåliga bilder.
Jag vill ha systemkamera...

väska mora

vantar mora

kavelfrans

handskar rättvik

halvvantar rättvik

Band rättvik

knypplade bockarna

Dalälv

gungfår

korgmakeri



スポンサーサイト

[2008/09/19 12:01] おすすめ♪ | TB(0) | Comment(8)

Väv 08 

今年はなんだか盛りだくさんな夏、秋です。
先月のゴットランドに引き続き、今週後半はDalana(ダーラナ)へ。
目的地はLeksand(レクサンド)で行われるVäv 08、織りのメッセです。

今回はHAPPY SWEDENs DagbokのHirokoさんのお宅にもお邪魔してきちゃいます♪
Hirokoさん、よろしくね~。

ついでなのでお天気が良ければダーラナ巡りもしてくるつもり。
報告は後ほど!

Den här sommaren och hösten har jag mycket aktiviteter!
På onsdag kväll, åker jag mot Leksand. Ja, det är Väv 08!
Vi kanske ses där uppe?

Jag återkommer med rapport!





[2008/09/10 12:04] おすすめ♪ | TB(0) | Comment(0)

Favoriter på Gotland お勧めのお店 

Sorry, den här gången skriver jag bara på japanska, men ni kanske vill kika bilder och länk ändå?

写真の用意をしている間にいつの間にか1ヶ月以上経ってしまいました・・・

さてさて、ゴットランドにはあちこちに夏の間だけ(冬も開けている所もありますが)やっているお店がたくさんあります。
Visby以外では自宅の一部をお店にしているところが多いです。
普通のお家の外に車を停めてお庭に入っていくと、お店のドアに「右側の大きな家にいます。赤いドアを叩いて下さい」などと書いてあったりしてとってもチャーミング。
こういう所は道路沿いに「テキスタイル」、「木工品」、「じゃがいも、とまと、たまご」とか「羊の毛皮・毛糸」なんて看板が出ています。
そんな中から私の気に入ったお店の一部を紹介します。お店の名前をクリックするとHPにジャンプします。

Skymnings Lamm & Pälsgårdgård

Skymningsgård

ゴットランドの北の方、FleringeにあるSkymnings Lamm & pälsgårdgårdは、ゆったりした自然の中にある素敵な農場です。ゴットランド種のラムウールの毛糸が今のように流行りだす前にを最初に製造し始めたのがここだとか。
ここのご主人はハサミ(電動ではない)で羊の毛を刈られるそうです。多い時には(1シーズンに、だと思います)2000頭ぐらいの羊の毛を刈ったこともあるんだそうですよ。
奥様が羊の毛皮を使ったコート、その他の作品やラムウールの毛糸を使った作品などを作っておられるようです。
私はここでしっとり柔らかな単糸の毛糸を2かせ購入。毛皮の切れ端のパックを買おうかどうか迷ったけど今回は見送り。

Skymningsgård 4
お庭にある遊具ももちろん羊。

Skymningsgård 2

Skymningsgård 3

Skymningsgård påse
袋もかわいいいでしょ?


Beck&Rep

Back & Rep



Beck&rep_1

Beckは日本語で瀝青(れきせい)と言うそうです。Asahi.comの大辞林によると:

れきせい 0 【歴青/▼瀝青】
炭化水素からなる化合物の一般的総称。普通、天然アスファルト・コールタール・石油アスファルト・ピッチなどをいう。道路舗装用材料・防水剤・防腐剤などに用いる。ビチューメン。チャン。

Repはロープです。このお店、とっても素敵な所にあります。中庭に色々なハーブや植物が植えてありました。ホームページによるとロープの製作(何て言うんだろう?)、建物の保護管理(修理なんかですね)とテキスタイルを扱うゴットランドの会社だそうです。船舶関係の道具やロウソク、その他も作っているそう。ここで作っている物は歴史的な物をモデルにしているとか。

お店で売っているのは色々な塗装関係の物(主に昔から伝統的に使われてきた物)、ロープ色々、麻紐、刃物、鋳物類、麻布、中世の衣装(お店にいたおばさんが自分で縫っていると言っていました)などなど。
私はここで小さな鋳物のハサミ(残念ながら中国製なのだとか)、麻布(半端物のカゴから・・・)、ハンパの紐を買いました。
他にも「道具大好き!」な私には気になる物がたくさんあったのですが、それはまた今度のお楽しみ。今回は閉店時間直前に行ったのですが、次はもう少しゆっくり覗いてみたいお店です。

Mejeriet

Mejeriet_2

Mejeriet_1

Eila(テキスタイル)とTomas(陶芸)のアトリエ兼ショップ。
Eilaが染めた糸達がい店の外に並んでいます。お店の中は天井が高くてとても素敵。テキスタイルや陶芸に興味が無くても行ってみる価値ありです。
色々な物が展示してありますが、中でもEilaの経糸緯糸共に手紡ぎのブランケットはため息物です。
下の写真の毛糸はパートナーから私への2ヶ月遅れの誕生日プレゼントです♪

Mejeriet garn blå
グレーの糸を青く染めてあります。

Mejeriet garn
これは羊さんの色。何にしようかな・・・

Mejerietの近くにBarbro Sandellのお店があります。
バルブロは1760年代にゴットランドに来たハンガリー生まれのテキスタイルプリントの技術者、Tomas Langという人のデザインをもとにしたテキスタイルを作っています。布からすべてスウェーデン製。
彼女の布はVisbyの博物館や他の所でも買えますが、とても素敵なお店なのでやはりここに来て直接彼女から買うのがお勧め。自宅のお庭にお店があります。お庭の隅には息子さん経営の小さなカフェも。
ここではBarbroとしばらくおしゃべりして(ゴットランドの人はおしゃべり好きのようです)、迷いに迷ったあげく、グリーンのRokoko(だったと思う・・・)を0.5m(もっと欲しかったけれどお値段が・・・)とカードのセットを2組購入。グレーの布も素敵だったな、ブルーも・・・
そうそう、お庭には大きな化石もあります。こちらもお見逃しなく~。

Barbro Sandell

Barbro Sandell tyg


化石と言えば、私達も拾ってきました。それもかなり大量に・・・・
置く場所がなくてとりあえず台所のテーブルの上にまな板を台にしておいてあります。
パートナーの姪(6才)と甥(3才)が遊びに来た時に種類別に並べてくれました。ちゃんと置く場所を見つけないとダメですね。
太陽が当たるときらきら光る物がたくさんあります。海岸で見たのはきれいだったな~。



他にもHemseのGotlandsullspinneri、RonehamnのAtlje Huskrokenなど素敵なお店があります。できれば車であちこち回って捜し歩いてみるのが楽しいかもしれませんね。
他にもたくさん写真があるのですが、きりがないのでこの辺でGotalandのお話はおしまいにしておきます。

ゴットランド、是非また行きたいです♪

おまけ
Huskroken garn

Ateljé Huskrokenのオーガニック毛糸。以前に買った素敵なグリーンの糸と一緒にカーディガンかセーターになる予定。







[2008/09/08 10:09] おすすめ♪ | TB(0) | Comment(6)

Svamp♪ キノコ♪ 

昨年は全然ダメだったキノコ、今年は豊作です。
久しぶりに良いお天気だった先週末の収穫です。

Förra året var inget vidare när det gällde svampplockning, men iår är bra!
Här är förra helgens skörd.

rimskivling

左からRimskivling、Fårticka(自信がないので結局捨てちゃいました。確定できないキノコは食べベない方が安心。)、 Karljohan(ポルチーニ)です。
Rimskivling (Rynkad tofsskivling: jättegott!), Fårticka (vi blev osäkra och slängde de sedan...) och så förstår Karljohan.

Trattisar

こちらはTrattkantarella (一部はRödgul trumpetsvamp)、Kantarella(アンズ茸)、Taggsvampと Svart trumpetsvamp。

Här ser ni Trattkantarella (delvis Rödgul trumpetsvamp), Kantarella, taggsvamp och svart trumpetsvamp.

svart trumpetsvamp

上の写真の右端に見えている黒いキノコがSvart trumpetsvamp。今年初めて見つけました♪

Det var första gången jag hittade svart trumpetsvamp!



[2008/09/03 07:46] Natur - 自然 | TB(0) | Comment(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。