FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

買ってしまいました・・・ Jag har köpt den... 

週末はHV-Skolanでの編み物コースでした。
今回の課題はとじはぎと裾、前たてなどの編み方と始末の仕方など。
とじはぎって苦手な人が多いようですが、色々な方法を教えてもらってとても面白かったです。

Helgen var stickkurs på HV-skolan.
Den här gången handlade det om montering och det vara faktiskt jättekul!

私は随分前に転んで穴を開けてしまった手袋の修復もしました。
買った手袋なので(手編みですが)、同じ糸がなく、少し細めの糸を使ったので編み目の大きさが違いますが、修復できて(自己)満足。
修復の過程を写真に撮ってみました。

Jag lagade också mina vantar som jag köpte på Nordiska museét några år sedan som gått hål i.
Tyvärr hade jag inte garn som passade bra och därför stickfastheten passede inte, men jag ärändå nöjd att jag kunde laga den.
Härkommer litet bilder.


1.破けた編み目を解き、ほつれた色端を内側に折り込んだ後、穴の上下の目を細めの棒針で拾います。
Repa upp maskor som är trasiga och plocka upp maskor ovanför och under hålet.
2.左右に一目縫い代用の目を編みながら、穴の開いた部分の編地を編みます。
Sticka en bit som passar i hålet med kantmaskor på båda sidorna.
3.編み上がった編地と、穴の上の部分で拾った目を閉じ合わせます。
Sy ihop den nystickade biten med de upplockade maskorna ovanför hålet.
4.その後左右の目もとじ合わせて出来上がり。
内側のほつれた糸は切らずにそのままにしておきます。
Sy ihop sidorna. Klipp inte bort garn från trasiga maskor (insidan).

コースに行くと毎回色々な情報が飛び交います。
この情報交換もちょっと危険な(笑)楽しみの一つ。
何故危険なのかというと「あそこの毛糸屋さんでこの糸が安くなっていた」とか「ここのサイトで素敵な編み図を売っている」なんていう情報が飛び交うからなんです。
で、今回も先生から「そう言えばSkansen(野外博物館)のお店がバーゲンしてるわよ。そこで羊毛が0.5キロが20kr(約340円)になってたわ」なんて情報が・・・
教室がSkansenの真向かいにあるとなれば、もう行くしかありませんよね?
「ちょっと行ってきま~す」と教室を出た私を含めて3人。4袋あった羊毛、もちろん3人で全部お買い上げです!
こちらがその羊毛。きれいでしょう?
もうこのくりくり、つや、輝きがたまりません~。眺めているだけで幸せ♪

Utbyte av informationer är också ett farligt ;) nöje vid kurstillfälle.
Varför är det färlig? Jo för de informationerna handlar oftast om såna här saker t.ex. "garnaffären A hade rea på..." eller "jag har hittat en webshop som har snygga stickmönster...". Visst är det färlig? ;)

Den här gången sa vår kursledare "Skansens butik har rea nu och de hade ett halv kilo finull för 20kr".
Vi råkade sitta ett klassrum mitt emot Skansen.
Då är det bara gå över gatan, eller hur?
Jag och två andra tjejer lämnade våra stickor och sprang över till butiken. Där fanns fyra påsar finull och vi köpte allihop!
De är så fina! Vill ni se det?

ULL3.jpg


ULL2.jpg


ULL1.jpg


編み物コースのメンバーの一人によると、袋に入れて冷凍庫で10日ほど保存してムシ君とその卵たちを退治してから紙袋に入れて保存するのが良いそう。でも洗ってからの方がいいのかなぁ・・・
皆さんはどうしてます?

余談:教室からの帰りの地下鉄の中で、向かいに座っていた女の子が変な顔をして私をちらちら見てたんです。なんだろう、顔に何か付いてるのかな?と思っていたら、しばらくして他の席に移ってしまいました。
後でよく考えたら、私の持っていた羊毛が匂っていたのかも・・・
袋に通気用の穴が開いてたからなぁ。

I tunnelbana tillbakavägen satt en ung tjej mittemot mig och stillade mig på ett konstig sätt. Jag undrade om jag hade något på ansiktet eller så, då flyttade hon några sätet bort från mig.
Har jag gjort något dumt för henne?, undrade jag.
När jag kom hem, kom jag på att det kanske luktade min ull litet(!) illa på tunnelbanan... Hon tyckte säkert inte om fårlukten!



[2007/02/05 17:02] Pyssel - こちゃこちゃ手作り | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://findus.blog33.fc2.com/tb.php/116-c46b4279


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。