スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Vävkurs 1 織物コース その1 

お待たせしました~。さてさて、織物コースの報告です。
今回のコースはHV-skola(以前に私が編み物コースに行った学校です)でのサマーコース。4週間の間、朝8時半から夕方4時までの手織り基礎コースです。
内容はBindningslära(織の組織学?)、Formgivning(作品の構想の仕方)、 Färgkonstruktion(色彩について)、 Materiallära(素材に関する知識)、そしてもちろん織り機の扱いやセッティングの仕方、織り方、仕上げの仕方、などです。

Här kommer kursrapport!
Det var sommar kurs i HV-skola. Under fyra veckor lära man sig grunden av vävning.
Innehållet är bindningslära, formgivning, färgkonstruktion, materiallära och självklart uppsättning av väven, själva vävning, avslutning osv.

織の課題は2つ。 最初の作品は縦縞、(または格子柄)で素材は縦糸が木綿、横糸は木綿か麻を使用し、幅は30-50cmで織る事。
私はお弁当箱、または持ち歩く編み物の道具がはいるくらいの小さめのミニバッグ二つ分になる布を織りました。クラス7名のうち私を入れて3名はカバン用の布、残りの3名はHandduk(布巾、手ぬぐい)、1名はランチョンマットを織りました。

Vi hade två projekt. Första uppgift är att väva randig (eller rutig) tyg. Vi använde bomullsgarn till varp. Inslag fick vi välja bomull eller lin. Bredden skulle vara mellan 30-50cm.
Jag valde att väva tyg för två små väskor för lunchlåda eller stickningar.

こちらがミニバッグ1号。持ち手をどうするか決めかねているので(革?それとも共布?)まだ仕上がっていませんが・・・(待ち針も写ってるし~)
Det här är min mini-väska nr 1. Jag har inte bestämt hur jag ska göra med handtag (läder eller samma tyg?), så den är inte klar än.

vavd_vaska.jpg


縦糸は木綿、横糸は麻を4本取りにしたPanama(パナマ)織です。ミニバッグ2号の分の生地はちょっと違った雰囲気ですが、また今度紹介しま~す。
他にもKypert(斜紋?)のバリエーションをいくつか試し織してあります。
Varpan är bomull, inslag är fyratrådar lin, tekninken kallas Panama.Väska nr2 ser litet annorlunda ut. Bild kommer senare.
Jag har också provvävt olika kypervariant.

こちらは我が家にやって来た織り機君。
Min nya (begagnad, men...) vävstol!
vavstol.jpg


Vad fin din väska är! Ska bli kul att se den andra också!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2007/07/17 21:58] - [ 編集 Redigera ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2007/07/17 22:27] - [ 編集 Redigera ]

お久しぶりです!

さとこさん本格的になってきましたね~!v-291
しかも素敵な布地!このサイズの布を作るのにどれくらい時間がかかるもんなんですか?
[2007/07/18 03:09] ちか [ 編集 Redigera ]

わ! 本格的な織り機ですね~♪
そしてミニバッグ1号がとっても可愛い!
パナマ織りというのですね。
私もやってみたいわぁ^^。
期間中、合計でどれくらいの生地を織られたのかしら???
またどんな作品がこれからアップされるのか、すごく楽しみです♪

わっ、すごーい

さとこさん、織りも機も本格的なんですね。ペダル踏んでみたーい、です。バッグも艶があって素敵です。持ち手で雰囲気ががらっと変わりそうなので、これも楽しみですね。

[2007/07/18 09:39] ふく [ 編集 Redigera ]

ちかちゃん

織るの自体はそんなに時間かからないんだけど縦糸の準備とセッティングに結構時間がかかるかな。これは一番最初の分だからかなり時間がかかったけど約45cm幅、3mぐらいの長さでセッティングからだと正味20時間(3日分の授業)ぐらいかなぁ。2回目からはもう少し早くできたよ。

Coutureさん

本当は卓上織機で十分なんですけどこっちではこのタイプが普通なんですよ。なので中古市場もかなり豊富なんです。
パナマ織りって平織りなんですけどね~。緯糸が二本取りになるだけなんです。これは4本取りですが。
コースの計画では4週間で2セットだったんですが、私と友達は楽しくて他の人より早く2セット目が織り上がったので3セット織れました~。

ふくさん
この織り機は20年物のベテランで~す。
ペダル踏みに来てください!楽しいですよ~♪
バッグの持ち手、以前に日本で買ってきた革製に傾いているんですが、普段はリュックを持ち歩くのでその中に入れるのなら共布の方がいいかなぁ、と迷っています。


[2007/07/18 15:57] Satoko [ 編集 Redigera ]

工房だ。

さとこさん、すっかり工房じゃないですか!
そして、織った布もとってもステキです!色きれいです~。
すごいすごーい!

織って、日本に持って帰って売るという生活も近いですかね。ふふ。
[2007/07/19 20:32] さこ [ 編集 Redigera ]

さこさん

センスの良いさこさんに褒めてもらえるとは嬉しいです!
でもね~、これ売ったら立派な詐欺ですよ。
定規も使わずに直裁ち、ですから。
さこさ~ん、今度洋裁教えてください。
[2007/07/19 21:02] Satoko [ 編集 Redigera ]

はじめまして、ぱると申します。先日は書込みありがとうございました。ただ今スウェーデン語の辞書を手に入れる算段中!
こちらをのぞいてまず大きい織機にびっくりです!織りはいつかやってみたいものの一つですが、こちらではなかなか機会がありません。いつかパタパタしてみたいなぁ、と思っています。
[2007/07/20 00:42] ぱる [ 編集 Redigera ]

ぱるさん

こんにちは。
スウェーデン語の辞書、値段が高いのに余り良いのがないのですよ。編み物用語なんかは殆ど載っていないし。ですからネットでオンライン辞書を使われるのが一番だと思います。
一般の英語⇔スウェーデン語でしたらこちらが使いやすいと思います。http://lexin2.nada.kth.se/sve-eng.html
編み物用語はこちらhttp://www.stickamera.se/ordlista.php またはhttp://www.garnstudio.com/lang/se/ordliste.php?liste=intl を参考にされると良いと思います。
分からない事があったらいつでも遠慮なくどうぞ~。


[2007/07/20 15:14] Satoko [ 編集 Redigera ]

URLを見てみてください~。
なんと、スウェーデン織りが日本でも!
2号店をやりませんか?と思いました。(店主じゃないだろーが)

もち手どっちにするのかなー。楽しみです☆
[2007/07/21 01:42] さこ [ 編集 Redigera ]

さこさん

ふふふ、このサイト、もちろん知ってましたよ~。
2号店、すでにあると思います。その上私はまだまだひよこですから・・・

持ち手、革に傾いていますがもったいないような気もして迷ってます。どっちがいいと思う?
[2007/07/23 15:06] Satoko [ 編集 Redigera ]

さとこさん
こういうSiteさがしていたんですー!辞書を買おうと思ったのは文法も何もわからないのはどうかなぁ、と思ったのと、スウェーデン語の文字はやはりパソコンで認識できなくてところどころ化けてしまうから。もちろん編物用語なんてのってないだろうけど、それでもいいかなと思ったのですが、本屋orAmazonをのぞいてみてびっくりでした!さとこさんの紹介してくれたSiteを参考にすればなんとかなるかしら。とても助かりました。これでちょっとさまよってみます(笑)又来ます~。
[2007/07/23 23:56] ぱる [ 編集 Redigera ]

はじめまして。
楽しい日記が、スウェーデン語と共に書かれていて、
いつも興味深く拝見しています!
私は、北欧ではじめて織物に触れました。
最近になって、また本場で勉強したいなと思っています。
ところで質問なのですが、HV-skolaのサマーコースは、
スウェーデン語必須なのでしょうか?
片言の英語くらいは話せるのですが…。
お差し支えなければ、教えてください!!
[2007/08/05 20:32] akko [ 編集 Redigera ]

Akkoさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
余り更新されていないブログを覗いてくださってうれしいです。

HVのコースはスウェーデン語が出来なくても大丈夫だと思いますが、詳しい事は分からないので以下のアドレスにメールで直接学校の方に問い合わせてくださいね。問い合わせは英語で大丈夫です。
kansli(アットマーク)hv-skola.com
[2007/08/06 16:28] Satoko [ 編集 Redigera ]

コメントの投稿 L?mna ett kommentar













管理者にだけ表示を許可する Visa kommentaren endast f?r bloggens ?gare

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://findus.blog33.fc2.com/tb.php/138-aad769e6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。