FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Plommon スモモ(プルーン) 

先日パートナーの実家に行った時にスモモ(プルーン)の剪定をしていたので、染められるかどうか実験してみようと思って枝を貰ってきました。
桜の染液は、煮出した後に、一度冷ましてからまた火にかけると色が濃くなるとどこかで読んだのでスモモでも出来るかと思い試してみました。
最初に煮出した時には、少しピンクがかった薄茶色だった染液が3日目にはかなり濃い色になりました。
温度計もなかったし、今回は実験と言う事で適当にやっちゃえ~、と(←いい加減な性格・・・)ミョウバンで同時媒染で適当にやってみました。
失敗してもいいように、手持ちの余り質の良くない羊毛、とメリノのスライバー(白)を少しだけ染めてみました。
かなり濃い色に染まったのですが、すすぎの時にかなり色が抜けてしまいました。
羊毛は少しグレーがかった白だったので・・・な感じの仕上がりになりましたが、メリノは白だったので割りときれいに発色していると思います。適当にやっていたら、最後に少しだけ「煮て」しまったのでちょっとフェルト化していますが・・・
色の濃さの調整がちゃんと出来れば中々良い色が出せそうです。対光性はどうなんでしょう?

スモモでもちゃんと染まる、と言う事が分かったので、次回はもう少しマジメにやってみたいと思います。

När vi åkte till sambos föräldrar senaste, beskärde de plommonträd. Jag passade på och hämtade en kasse plommonkvistar för att prova färga ull med.
Jag läste någon stans när man färgar med körsbärskvistar, kan man få mörkare färger om man först svalkar färgvatten och sedan kokar om den.
Jag gissade det skulle fungera med plommon också, så jag provade det. Färgvatten som först var ljusrosaaktig ljusbrun blev efter tre dagar ganska mörk rödaktig brun.
Det var vara prov den här gången, så jag gjorde allt på känn. Jag betade med japansk Alun (tror jag...) samtidigt med färgning.
Ullen är pälsull (jag tror det, fast på påsen stod det finnull) från Skansen vilket var inte är högsta kvaritet för spinning. Jag färgade litet merino också.

plommonfärgat ull1


merino färgade med plommonkvistar


plommonblomma

Oj, det blev ju guldfärgat!

やわらかい色ですね

プルーンってこんな花なのですね。桃の花みたいですね。
スモモ、枇杷にちょっと似た色で、いい色ですね。
何日か置いて色を濃くするというのも枇杷と同じですね~。
実験仲間ですね。


[2008/03/16 22:35] ふく [ 編集 Redigera ]

Knitmarie

Ja, vita ullen blev ganska fint, faktiskt...

ふくさん

多分Victoriaっていう種類のスモモだと思います。
花が白かったので染まらないかも、と思ったんですが染まりました。
そう言えば枇杷染めの色に似ているかもしれませんね。枇杷も何日か置いておくんですか?
いい加減な実験仲間ですがよろしくお願いしま~す。
[2008/03/17 16:55] satoko [ 編集 Redigera ]

スウェーデン、糸を染色して紡ぐ人口がかなり多いみたいですね。
やはり、羊毛が手に入りやすいからでしょうか?

すごく微妙な繊細さの色が出ますね。
これが自分で糸を作る醍醐味なのかもしれませんねぇ。
市販の毛糸はこの様な色、ないですよねぇ。

今度は量を染めて、作品になるのかな?
楽しみにしていますね。v-22
[2008/03/18 21:15] *SUKIE* [ 編集 Redigera ]

Sukieさん

そうなんでしょうか?日本の方が羊毛なんかは手に入る種類いが多いような気がしますけど。

同じ物が2度と出来ないっていうのが草木染のいいところでもあり難しいところなんじゃないかと思います。
「実験」が楽しいのはその辺に理由があるんですが。

次はビニール袋二つ分集まった玉ねぎの皮に挑戦かな・・・
[2008/03/20 00:05] satoko [ 編集 Redigera ]

Hej Hej!
Jag ahr aldrig hört att någon färgat med körsbärskvistar förrut. Äppelträdsbark däremot - och valnöt (blir tjusiga guldbruna färger)
[2008/03/29 00:23] Åsa [ 編集 Redigera ]

コメントの投稿 L?mna ett kommentar













管理者にだけ表示を許可する Visa kommentaren endast f?r bloggens ?gare

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://findus.blog33.fc2.com/tb.php/166-3e4906d6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。