スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Var är fåren? 羊はどこ~? 

到着初日は殆ど羊を見かけなかった私達。
ゴットランドには羊がそこら中にいると思っていたのでちょっと不安になりました。
で、次の日から羊を探しながら南の方へドライブ(私達は北の方のユースに泊まっていました)。

Förstta dagen på gotland såg vi nästan inga får (inte heller lamm).
Vi (iallafall jag) blev litet orolig eftersom vi trodde det fanns får överallt på Gotland.
Andra dagen körde vi söder ut och letade efter får (vi övernattade ett vandrarhem på norra Gotland ).

羊が居そうな草原が道端にちらほら。脱出防止の策もあるし・・・
でも羊がいな~い!羊はどこ~?と、騒ぎながら途中、あちこちで見学の為にストップ。
色んな教会を見て、ついでにたまたま(本当ですってば!)通りかかったテキスタイル関係のアトリエ兼ショップでお買い物。
あ~っ、こんな所にあのお店が!
あ、ここも覗きたい~!
なんて調子であちこち止まりながら走っている間に見た羊は結局ほんの数頭。何で~!

Det fanns hagar och skogsmark med stängsel som kunde finnas får,
Men det fanns inga får. Var är fåren?
Vi stannade här och var och tittade många kyrkor och annat. Vi råkade (det är sant! det var inte planerat!) också förbi många textilateljé eller liknande. Jag passade på och handlade litet.
Men får såg vi bara några få.

う~ん、ゴットランドでも羊を飼う人が減ってきているのかも?
それとも、もしかして皆観光客に食べられちゃたとか?
(ラムの丸焼きって言う看板をあちこちで見かけたし。私たちも食べたけど・・・)

じゃ、Fårö(フォーレー: ゴットランド等の北にある島)に行ったらいるかも、ということで3日目はFåröへ。
いない・・・羊がいな~い!観光案内にはFåröでは島全体の人口よりも羊の数の方が多い、って書いてあったのに~。


Hmmm, finns det inte så många får på Gotland längre? 
Eller har alla turister åt upp lamm med lammgrilllning? (Sorry, vi är också en av dem...)

Vi kanske kan hitta får på Fårö? Det stod att det finns flera får än öns invånare på Fårö.
Vi åkte till Fårö.
Men, det fanns inga får!


前置きが長くなりました。
羊、いました。GotlandにもFåröにもちゃんといます。かなりたくさん。
私たちが羊がいない~って騒いでいた日の昼間は暑くて(27度以上)森の木陰で休んでいたので道端からは見えなかっただけなのです。ハハハ・・・

じゃ、写真行きますよ~。


Oj, det blev lång inledning.
Det fanns får. Både på Gotland och Fårö. Ganska många.
Det var för varmt på dagarna och fåren satt under trä eller någonstans i skuggor och därför kunde vi inte se de från vägkanten helt enkelt.

Nåväl, här kommer bilder!


får vid sjön
ゴットランド、と呼ばれる羊です。ゴットランドではこの種類の羊が大部分を占めていました。
あ、でもこの子たちはFåröにいました。湖の脇の森(林?)にいたのを見つけて作を乗り越えて(私有地ですが入っても大丈夫)写真を撮ってきました。ここのは黒に近い濃い色の羊でした。

Gotlandsfår på Fårö vid ett träsk (=sjön). De hade ganska mörka, nästan svarta ull.

svarta får vid sjön

svarta får


svarta lamm

カメラを向けると「なになに~」と寄ってくる羊がいます。

Det finns får(lamm) som är nyfiken på kamera...

gotländskfår med krage

この子達は首の周りにマフラーのように白っぽいけがありました。

De hade jusa ull runt halsen som såg ut som en halsduk!

Fåröでは放し飼い(普通羊は放し飼いですが、ここでは囲いの中ではなくて広~い土地に野放し状態と言う意味です)の羊達に遭遇。道を渡るのももちろん羊が優先。

Vi såg några frigående får på Fårö.
Här är det får som går över vägen och bilar mpste stanna, förstås.

färistar

放し飼いの羊がいる所には道路脇にこんな看板が立っています。これは羊(等の家畜)の脱出を防ぐ為の仕掛け(ここでは線路のレール)がある、と言う意味。

gäller även får

こちらは普通、馬が(と言うより、乗馬する人が)通りますよ、と言う注意の看板。が、さすがゴットランド(これはFåröでしたけど)、馬の印の下に「羊にも適用されます」と書いてありました・・・

Gäller även får! Så klart!

övergångsställe för får?

こ、これはなんでしょう?
あら、失礼、羊さんのオ○リだったのね~。
ここは私たちが行った時はものすごく乾燥していて、羊達は食べ物探しに苦労していたよう。
この子達は茂みの中に何かおいしい物を見つけた模様・・・

Oj, vad är det här? Det var extremt torrt på Fårö när vi var där och fanns inte så mycket äta för fåren. De här har hittat något i busken....

får i buske fårö

さて、ゴットランドにはもう一種類有名な羊がいます。
私はこの羊が大好き。かっこいいし、きれいだし、野性的ででも優しい感じで・・・
Gutefår(ギューテフォール)と言います。これは原種に近い羊なので冠毛(春になると自然に抜ける毛)があります。昔はこの冠毛を手で引き抜いて紡いだんですね。
私は羊を飼うなら絶対この種類!
美人(美羊?)の親子を発見!

Vi såg jättefina Gutefår!
De är sä vackra... Om jag ska ha får någon dag, ska jdet vara Gutefår!

Gutefår_lam4

gute med lamm3

gute med lamm2

gute med lamm

なんだか白い草原(?)を発見。花かな?
Vad är de vita för något? Blommor?

får på kalkhage2

白いのは石灰石でした。私達はここで羊のう○この間にきれいな化石を発見・・・

Näej, det var kalkstenar. vi hittade fina fossiler bland fårskit...
Men starkas fåren! De hade inte så mycket äta här...

får på kalkhage








[2008/08/20 09:37] 未分類 | TB(0) | Comment(6)

羊さん、素敵!

さとこさん、こんばんは。
ギューテフォール美しいですね~。表情に気品があります。ゴットランドののほほんとした表情にも可愛いけれど。
広い場所でのびのびとしたたくさんの羊を堪能させていただきました。
[2008/08/20 23:15] ふく [ 編集 Redigera ]

美羊~

うるわし~、ギューテちゃん。
ぎゅーてーぎゅーてーはらぎゅーてー

学校で1年目のときに、「!これ何!」っていうくらい気持ちいい
毛糸があって、さわさわ触ってたら、先生が
「Gutegarnよ」と教えてくれました。Guteの意味もわからず、
とりあえず残ってた毛糸、全部買い占めました^^;
それいらいギューテ好き♪でもアレ以来買ってないの・・・
だってまだもったいなくて前の使ってないんだもん!

さとこさんの戦利品の写真も見たいところですが、どうですか?

[2008/08/21 04:53] hiroko [ 編集 Redigera ]

ふくさん

ギューテ、美人でしょう~♪ゴットランドも好き。でもやっぱりギューテが一番好きです。
ギューテは数が少なかったせいもあって探し回って写真を撮りました。

ひろこさん

でしょ、でしょ。
ギューテの毛糸、見かけなかったのよね。
ネットで検索したらÅddebo ullで羊毛だけ扱ってたよ。11月のSyfestivalに持って来てもらうように頼んで買っちゃおう♪と目論み中。

戦利品の写真、もちろん見せますよん。
お天気が悪いので写真がね・・・しばらくお待ちあれ。


[2008/08/21 15:53] satoko [ 編集 Redigera ]

はぁ。。
黒羊ばかりの景色。。うっとりです。
このコたちが、ゴットなんですね。お世話になってます!^^

ギューテフォールって初めて聞きました。
名前はどういう意味なんですか?
古い羊らしい、凛とした姿ですねぇ。。
カッコイイです。

戦利品アップも楽しみにしています。(笑)
[2008/08/22 21:25] アヤ [ 編集 Redigera ]

アヤさん

この子達は特に色黒でしたね。
普通は銀色がかった濃いグレーが多いんですよ。

Guteは「ゴットランド産の」とか「ゴットランドの」(地元の)、と言う意味です。Fårは羊です。
なので本当はギューテの方がゴットランドって呼ばれるべきかも・・・
数は圧倒的にゴットランドのほうが多かったですけど。

残念ながらスウェーデン語のみですが、ギューテについてのこんなサイトもありますよ。
Googleの翻訳機能を使えば(変な訳に笑いながら)読めるかも。良ければ休憩時間にどうぞ。

http://www.gutefar.se/
http://www.hornfar.se/
http://sv.wikipedia.org/wiki/Gutef%C3%A5r
http://www.lammproducenterna.org/F%C3%A5rraser/Gutef%C3%A5r/tabid/513/Default.aspx

[2008/08/22 22:10] satoko [ 編集 Redigera ]

ご説明ありがとうございます!
おもしろいですね。
世界に広まっていったほうが、英語のゴットランドになって、
地元に留まっている(?)ほうは、スウェーデン語のゴットランドのままなんですね。。
きっとそういう羊が世界中にたくさんいるんでしょうね。
ロマンを感じますー。(笑)

サイトのリンクもありがとうございます。
画像ばかり眺めていましたが、
上から2番目のギューテのページにある海の写真にひかれてクリックしたら、
いろいろ比較分析?してあって、読めなくても楽しめました!

シェトランドやマンクスと、やっぱり雰囲気が似ていますね。
バイキングの羊、と言われているのが納得。でした。

やっぱり、ゴットランド行きたいなぁ。
…オットのマイルが貯まっていて、航空券はかからずに行けるのに、、なかなか時間が取れずです…。
その前に滋賀でお会いできるのかしら??
10月4日5日はギャラリーにいるので、その時にぜひ帰ってきてください。^^
[2008/08/23 11:52] アヤ [ 編集 Redigera ]

コメントの投稿 L?mna ett kommentar













管理者にだけ表示を許可する Visa kommentaren endast f?r bloggens ?gare

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://findus.blog33.fc2.com/tb.php/188-743465bb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。