FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これっていったい・・・ 

今日はちょっとマジメな話を。

週末のニュースで、ストックホルムのある地域の中学3年生の2人に1人が高校に入れる成績を取れていない、と言っていた。
つまりこの地域の中学生のうち50%は高校に進学できないと言う事になる。

これってどういうことなんだろう?
この地域にだけ頭の良くない(失礼・・・)子供が偶然集まった?
そんなこと、あり得るんだろうか。

この地域、実は数年前までは麻薬の売買がかなりおおっぴらに行われていた事でも有名だ。
最近は地元民の運動で、麻薬販売をしていた人たちが住んでいたアパートから行政が強制的に退去を求めるように仕向けたり、薄暗い駐車場に街灯を取り付けたりと、地域の改善を進めている。

学校だけではなく、きっと地域全体にも問題があるのだろうけれど、子供達の成績がこれほど悪いのは、家庭と学校に問題があるのではないかと思う。
この地域では、特に高校に進学できない子供の率が高かったので話題になったが、最近のスウェーデン全体の傾向として、成績低下が見られるそうだ。

こういうことは、学校の成績を見なくても気がつく。
例えば、レジでバイトをしている学生が、おつりの計算が出来ない事。2桁の暗算が出来ないスウェーデン人なんて山のようにいる。

私は学校の成績が良い事だけが価値のあることだとは思わない。
学校は勉強だけをする場所だとも思わない。

スウェーデンの学校では、生徒達は自分たちの教室を掃除する事がないし、給食も自分たちで配膳したりしない。
自分たちの使った(汚した)教室やトイレを自分たちで掃除する事はとても価値のあることだと思う。
そういうことを学校で教えられていない子供達は、平気でどこにでも物を捨てるし、片付けようともしない。
これはスウェーデン人の大人にも言えること。
地下鉄の中で読んだ無料の新聞を、床に捨てる。
食べた後のりんごの芯や、チョコレートの包み紙を3m先のゴミ箱まで行って捨てないで、その場で道や通路に捨てる。

子供が問題を起こすと学校の責任だと怒鳴り込む親がいる。
そういう親を持っているから、子供が問題を起こすのではないかと思う。
そういう親を育てたのは社会の責任?

スウェーデンの社会保障制度は有名だ。
でも中身はこんな物。
国にお金があった時代に発展した社会福祉制度。
国にお金がなくなった今では同じレベルの福祉はありえない。
それでも社会福祉の充実した時代に生まれ育った人たちには、以前と同じ保証が得られないことが理解できないのだろう。

スウェーデンも社会福祉制度を根本から見直す時期に来ているんじゃないかと思う。


さとこさん、まさに同感です。
結構いたるところにゴミ箱があるっていうのに、どこでもごみを捨てる、新聞を地下鉄の床に捨てるって信じられず、非常にむかつきます。「あなた自分のうちでもそうやって新聞は全部床に投げ捨てなの?」と聞きたくなります。
[2006/02/28 03:23] Cindra [ 編集 Redigera ]

Cindraさん
自分のうちの中は案外きれいだったりするのかもしれませんね。自分がそういう人間にならないようにだけは気をつけたいです。

[2006/02/28 16:52] さとこ [ 編集 Redigera ]

私もこの片田舎の町に来て驚いたのが、
公共物破壊が日常茶飯事なことです。駅の時計や街灯が、特に週末の夜に何者かによって壊される、それも何度も。うちのお隣の老夫婦、奥さんはアルツハイマーでこもりきりの、お宅へ、10歳くらいの子供達が多いときには10人!ほども徒党を組んで毎週末に林檎やニンニクを老夫婦の家のドアへぶつけに来て、警察沙汰になったこともあります。実はうちの相方がお隣のおじいさんに泣きつかれて2度ほど逃げ遅れた少年を捕まえたことがあります。泣き出したので、1回目に捕まえた時は、よくいいきかせてそのまま放したのですが、2回目も捕まえてみれば、また同じ少年。1回目の住所はウソだったので、今度は親にも注意をと、携帯から電話させても、ウソか本当か留守。反省の色もないので、結局ポリスに引き渡す結果に。結局、この時までに彼らは2ヶ月弱、毎週わざわざ夜の10時頃に老夫婦の家へ寒い中、林檎を投げつけにきていたことになります。いたずら盛りにもほどがあるというか、むしろ病的なしつこさに、うすら寒くなりました。親は子供が冬の夜の10時をまわっても家にいないのに気付いてもいないんでしょうか?
他所様のブログで長々とごめんなさい。
ス社会、ある面では本当に先進国だと思うし、うまくいって欲しいと思うからこそ、こういう時は歯がゆいです。

[2006/03/01 05:30] セツ [ 編集 Redigera ]

セツさん

やっぱりこういうことって、いろいろな事が重なって起きるんでしょうね。
その男の子も、きっとなにか家庭や他の事で問題を抱えているのでしょう。
セツさんの相方さんが、真剣に対応してくれたおかげで、彼自身の問題を解くきっかけになったのであればよいのですが。

私は好きでスウェーデンに住んでいるので、本当に残念だと思います。
こういうことって、スウェーデンだけじゃなくて、日本や他の国でも問題になっているんでしょうけれど、やっぱり無視しないで問題に直面する勇気を持ちたいです。
[2006/03/01 06:04] さとこ [ 編集 Redigera ]

スウェーデンの教育

そんなことがあるんですか!びっくりです!!
福祉国家、幸福。
スウェーデンはまるで絵に描いたようなすばらしい国ですよっとある大学の先生に聞いたことがあります。
確かに、スウェーデンに少し滞在すると、こわいと思うことを垣間見ることはありましたが、さとこさんやセツさんのおっしゃることがあるとは・・・・
ショックを感じます。
現在、教員志望ですが、そのような話を聞くと、私はいったいどんな風に生徒とやっていけばいいのかを考えさせられます。


[2006/03/02 17:29] totomo [ 編集 Redigera ]

初めてスウェーデンに行った時にストックホルムの広場があたり一面ゴミだらけで衝撃的でした。母親と一緒に行ったのですが、二人ともすごい憧れてスウェーデンに来たのでかなりのショックでした。ゴミ清掃車?が何度も往復して集めてましたが。そういうのがあるから捨てるのでしょうか?!
スウェーデンの学校には清掃員みたいな方がいるんですか?学生時代はイヤでたまりませんでしたが、やっぱり
小さい頃から自分たちでやるってのは大事なことなんですね。さとこさんもおしゃってるように、今思えばほんとに価値のあることですね。

[2006/03/02 23:02] mima [ 編集 Redigera ]

はじめまして

元彼がスウェーデン人だったことがきっかけでこの国に興味を持ち、今年一人でノープランでスウェーデンに行こうと企んでます☆

彼はスウェーデンの下の地方に住んでいるので(田舎だと聞きました)、麻薬は流行ってないって聞いたので、スウェーデンは安全なのかなぁっていう印象がありました☆けど、日本と一緒で、都会はやっぱ荒れちゃうんですね☆スウェーデンのいろんな地方に行ってみようと思います。

ひとつ質問なんですが、さとこさんの周り(ストックホルム?)では、スリって多いですか?
[2006/03/04 21:56] ゆう [ 編集 Redigera ]

Totomoさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
スウェーデンはパラダイスじゃないですよ。いい所も一杯あるけれど、嫌な所や困る事もたくさんあります。これはどこに行ってもそうじゃないでしょうか?日本もそうでしょう?
教師って大変だけど、その分やりがいもある仕事だと思うのでがんばってください!

Mimaさん
お返事が遅くなってごめんなさいね。
残念だけど、ごみのポイ捨て、本当にひどいです。掃除する人も本当に大変。
大変なんだってことを知らないから平気でポイ捨てできるんだと思うんですよね。もちろん他の人が捨てたごみでも拾う親切な人もいるんですが。

ゆうさん
はじめまして。初めてコメントを下さったのに、お返事が遅くなってごめんなさい。
私自身はスウェーデンって治安に関しては日本と似た様なレベルではないかと思っていますが、夜で歩いたり、危ないと言われるような地域に行く事は滅多にないのでそこら辺は良く分かりません。
ストックホルムでは夏の間特にスリが多いです。近隣の国から出稼ぎに来るスリも多いと聞きました。私も一度財布をすられたことがあります。日本人は特に不注意なので狙われやすいですから気をつけてくださいね。
[2006/03/14 02:41] さとこ [ 編集 Redigera ]

初めまして

今私はストックホルム大で交換留学生として勉強しています。
本当にゴミのポイ捨て酷いです。机の上のパンくずや飲みこぼしは当たり前、パソコン室に行ってさぁ使おうと思ったら画面の横に食べ終わったリンゴの芯がそのまま置いてあったり・・・飲食禁止なのに!!
すごくショックでした。。。
一番びっくりしたのは机や椅子の裏に噛み終わったガムを貼り付けていること!
これは学校教育だけではなく家庭内の教育にも問題があるのではと思いました。
日本は細かいことばかり言う国だなと思っていましたが、今回ばかりは日本の教育に感謝しています。。

[2006/03/16 05:40] mana [ 編集 Redigera ]

Manaさん
はじめまして。ストックホルム大、私も通っていました。Kistaの方ですが、今もストックホルム大の学生をやっています。

そうですね。机の裏のガム、あれは本当に気持ち悪いですね・・・
スウェーデンでは共働きが当たり前なので、家庭で子供に目の届かない事が多いのかもしれません。

[2006/03/16 16:24] さとこ [ 編集 Redigera ]

コメントの投稿 L?mna ett kommentar













管理者にだけ表示を許可する Visa kommentaren endast f?r bloggens ?gare

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://findus.blog33.fc2.com/tb.php/73-bf3418de


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。