スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Bulleの巻き方 

今日はとってもいいお天気です。
雪も大分溶けてきましたが、気温は相変わらず低いので(今朝は-8℃でした)、溶けた雪が凍ってすべるので外を歩くのには要注意ですね。皆さん、転ばないようにご注意!
は~るよ来い!って感じです・・・

ここ2-3週間、Bulleを焼いていなかったので、ことあるごとに我が家のKakmonster(クッキーモンスター)が「今日はなんか焼くの?」とか、買い物に行く時に頼んでもいないのに「小麦粉とかイーストとか買って来ようか?」などと、遠まわしに「Bulle焼いて~!」と催促するので、昨日の夜、晩御飯の用意と同時進行でBulleを焼きました。リクエストはいつものKardemummabulle。バリエーションがなくてつまらん・・・

ついでに前にちかちゃんからBulleの成型について質問があったので、写真を撮ってみました。色が悪くてすみません。ざっとこんな感じです。(クリックすると大きくなります。)

写真の上段左から右への順番です。
1.まずは四等分した生地を長方形に延ばして、全体にバターを塗ります。その後、長方形の手前半分にフィリング(写真は砕いたKardemumma:カルダモンとグラニュー糖を混ぜた物)をのせて下さい。
2.生地を半分に折ります。フィリングののっていない方を手前に折ってください。ここで軽く上から押し付けます(あくまでも軽く・・・)。
3.2の生地を幅2-3cmぐらいに切ります。
4.3の生地を真ん中でもう一度切りますが、この時二つに切り分けないで折り返した部分を1-1.5cmほど残して切ってください。(二股に分かれた状態になります。)

bullinstruktion_small.jpg

5.4で二つに切り分けた部分をそれぞれ軽くねじりながら、ねじり合わせます。
6.そのままくるっと巻いて両端を合わせます。この時合わせた両端がBulleの下側に来るようにすると2次発酵中にねじれがほどけにくくなります。
7.この状態で2次発酵に入ります。

ちかちゃん、こんな感じで分かるかなぁ?あ、でもPraktikでちゃんとした成型の仕方を習ったかな?

TIPS
1.ブッレやパンのレシピを見ると、牛乳や水を37℃程度に温める、と書いてあることが多いのですが、(バターが固まらない程度に)低めの温度にしたほうがおいしいパンが出来ます。イーストを使ったパンのおいしさは発酵で決まりますが、水分の温度が高すぎると発酵が速く進みすぎるのでおいしいパンに仕上がりません。
2.スウェーデンのスーパーで売っているイーストにはパッケージの文字が赤い物と青い物があります。赤い物は糖分の多い生地用ですが、これは発酵を早める成分が入っているので、菓子パンを作るときにも青い文字のパッケージを使う事をお勧めします。
3.パンの生地は、捏ね始める時に、少しゆるいかな、というぐらいのほうがおいしく仕上がります。しっかり捏ねてあげれば、始めのうちベタついていた生地も、てやボウルから自然に離れるぐらいになります。粉の入れすぎは失敗の元ですよ~。
4.パンの艶出しに塗る卵は泡立てないで、溶くだけにします。この時塩を少し入れると白身がきれいに混ざります(塩には白身を分解する成分が含まれているそう)。少し水を足しておくと塗りやすくなりますよ。卵液は常温に出しておいてください。冷たいと、せっかく発酵した生地がしぼんでしまいますから。
5.バターを使いましょう!マーガリンでも代用できますが、バターを使った方が断然おいしいです。脂肪分が気になる方は食べる量を減らしてくださいね。

注:私はパン作りを専門に習った事などはないので、ここに書いてあることは今までの経験から、あるいは誰かから聞いたことの受け売りですのであしからず。
[2006/03/21 18:28] Mat - たべもの | TB(0) | Comment(9)

丁寧な解説ありがとうございます!!
こんなんになってたんですねー。
最近仕事場で色々な成形の仕方を習います。もうwienerbo:dなんてお手の物です(笑)
仕事でパンを作るので家ではまったく作らなくなったんですけど、休みの日には美味しいパンが食べたいなぁって思います。今度さとこさんの巻き方に挑戦してみますね!
[2006/03/21 23:47] ちか [ 編集 Redigera ]

相変わらず・・・

おいしそうなブログですね~、さとこさん♪
昨日の鯖の味噌煮といい、今日のブッレといい、もうたまりませんです、ハイ。
うちは、相方が時々ブッレを焼いてくれるのですが、ロール状にくるくると巻いてから、包丁で適当に切っていくという簡単スタイルで、今日始めてねじりスタイル(今、命名)を知りました。次回はこれで(相方に)格好よく作ってもらおうと思います!多謝♪
[2006/03/22 04:31] セツ [ 編集 Redigera ]

ちかちゃん
う~ん、もうすっかりプロですね。ちゃんとした巻き方は職場で教えてもらってくださいな。
Binnerböd、随分長い間作ってません。あれってバターを折り込むのが面倒なんですよね・・・

セツさん
食べ物の話題ぐらいしか書く事がなくって・・・
相方さん、ブッレ焼いてくれるんですか?
いいなぁ、家のはただひたすら食べてますよ。ま、おいしいって褒めてくれるのでいいんですけどね。
Kärleken går igenom magen(スウェーデンの諺:直訳すると、愛情はお腹を通してくる?男(女)は食べ物で釣れるってとこでしょうか)とは良く言ったもんです。
[2006/03/22 05:00] さとこ [ 編集 Redigera ]

regn_och_slask@yahoo.co.uk

Hej Satoko! Tack för tipset om Miyazakis Tonari no Totoro, den vill jag gärna se! Jag ska se till att stava rätt nästa gång, det var ett slarvfel. Jag såg också Sandybell när jag var liten, vi brukade hyra den på video.

Vad kul att du hittade till min blog, stickar du själv? Bullarna ser ut att bli jättegoda, min mamma brukar alltid göra kanel- och saffransbullar på det sättet.
[2006/03/24 22:54] Katarina [ 編集 Redigera ]

Hej Katarina!

Vad kul att du lämnade kommentar här.
Jo, jag stickar litet, men är inte så duktig...
Hittills har jag bara stickat små saker som vantar(tvåändsstickade- finns bilder på tidigare inlägg här) och halsdukar, men nu håller jag på min första tröja. Få se om jag vågar lägga upp bilder här när den är klar.
Jag hoppas att jag kan bli duktig stickare som du i framtiden!
[2006/03/25 06:21] さとこ [ 編集 Redigera ]

regn_och_slask@yahoo.co.uk

Hej Satoko! Om du vill vore det jättekul om du kom förbi stickjuntan som jag är med i nån gång! Vi träffas varje tisdag på Ginoscoffe på Odengatan. Jag brukar vara där från 17:30 ungefär.

Vad snäll du är som tycker att jag är duktig! Jag har bara stickat i två år så jag försöker lära mig nya saker hela tiden. Det vore jättekul att se fler bilder på dina stickade saker! Jag såg att du nämnt Marias Garn i ett inlägg, har du varit där? Det är min nya favoritbutik, det finns så himla mycket fint där.

Vänliga hälsningar
Katarina
[2006/03/27 19:29] Katarina [ 編集 Redigera ]

すごいですー。

さとこさん、すごいです!
ちゃんと習った事なくても、こんなにきちんとわかっているなんて!私はちょっと習ったけど、場数が全然足りないので、ダメです。
言ってることは、そのとおりです!

日本とは、粉やイースト、配合のクセが違うとから、私もちゃんと焼けるようになりたいなと思います。

[2006/03/27 23:10] きなこ [ 編集 Redigera ]

きなこさん

おお、先生に褒めていただけるとは!

スウェーデンに来たらオーブンも大きいし、レシピも日本のものとは違うのでかなり勝手が違うかもしれませんね。
でも粉の種類も豊富でどこでも手に入るし、生イーストもそこら辺のスーパーで普通に売ってるから便利ですよ。
ただ製菓材料(例えばアザランなんか)の繊細なものは手に入りませんけどね。ドライフルーツは色々あるかも。

[2006/03/28 00:35] さとこ [ 編集 Redigera ]

Hej Katarina!

Tack så mycket för kommentar!(Jag har skickat ett mail till dig. "Regn_och_slask"! Vilket bra namn... passar parfekt till dagens väder!!)

De små saker som jag har stickat har jag gett bort och har inte kort heller, men jag ska försöka lägga upp bilder på min första tröja som jag håller på nu snart (om den blir klar, förstås).

Hälsningar
Satoko

[2006/03/28 00:41] さとこ [ 編集 Redigera ]

コメントの投稿 L?mna ett kommentar













管理者にだけ表示を許可する Visa kommentaren endast f?r bloggens ?gare

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://findus.blog33.fc2.com/tb.php/78-03277e6f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。