スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幸せ~♪ Lycklig! 

Böcker som jag beställde från Yesasia har kommit!
Japanska stick- och syböcker. De är så fina♪

今日は編み物の話題なのでスウェーデン語が先です。(笑)
注文していた編み物の洋裁の本が届きました。やっぱり日本の本はきれいですね。
こちらで日本語の読めないスウェーデン人の間でも人気があるの、分かります。久しぶりにこういう本を見ると眺めているだけで嬉しくなってしまいました。

De här tyckte jag bäst om. Det finns många som jag vill sticka! (Fast nu är det litet för varmt för det...)

この3冊はかなり気に入りました。特に「北欧のニットこものたち」は、かなりいい感じ。








De här är också fina, men det var inte riktig min stil. Om någon är intresserad, kan jag tänka mig sälja dem. Ni kan titta på de om ni är intresserad (jag kan ta med de t.ex. till Gino´s någon tisdag eller lägga upp litet mer bilder här om någon vill det). Jag hjälper dig gärna med texten om det behövs (oftast klarar man det utan att läsa eftersom det finns många bilder).

この3冊もいい感じなんですが、ちょっと私のイメージとは違っていたので欲しい方があれば売ろうかな、と思います。きっとスウェーデン人のニット仲間で欲しいって言う人がいるでしょうから。










Den här boken tror att jag ska behålla, men eventuellt kan jag tänka mig sälja den också, jag får se.

この本は手元に残そうかどうかちょっと迷っています。載っている作品は結構いい感じだけど、なんとなくその中で作るのはせいぜい一つか二つだろうな、という感じがするんですよね。ただ細かい解説が載っているし、型紙が5号からあるのがかなり魅力的。ちょっと考えよっと。





おまけ:
今日の晩ご飯。鳥の甘酢煮ネギとシソ添え、玉子焼きと残り物のひじき、自家栽培のキュウリとミニトマト(黒いミニトマトっていう種類です。本当に黒っぽい・・・)、白菜漬けに赤出汁。なんか珍しく品数が多いかも。緑が足りないな・・・

Dagens middag.
Sötsursmaksatt kycklingfié, tamagoyaki (omlett), egenodlad gurka och svart körsbärstomat, kokt tång/sjögräs, misosoppa med sjögräs, inlagda kinakål.
Hmm, det var ganska mycket mat idag.
[2006/07/07 05:06] おすすめ♪ | TB(0) | Comment(8)

Yoga 

今日は仕事の後、Yogaのお試しコースに行ってきました。
最近肩こりがひどいし、耳鳴りもひどいので、少し運動しなきゃダメかな~と思ってはいたのですが、なんせ超が付く運痴の私、走るのはダメ、エアロビはイヤ、ダンスは目が回ってダメ、水泳は着替えや髪を洗うのが面倒、テニスもバトミントンも出来ない、卓球もきっとダメ、スキーは嫌いなんで、スポーツと呼べるものは続いた試しがありませんでした。

随分前から、肩こりや(超)胃下垂は、背筋と腹筋がないからだと言われていたし、耳鼻科の医者は、耳鳴りは肩こりと顎の筋肉の緊張から来るものだから、運動しろと言われていました。
ヨガは前に職場でちょっとだけやった事があったのですが、これなら行けるかな~と思っていた矢先、ヨガのグループのリーダーをしていた子が退職したため、自然消滅してしまいました。

今日行ったお試しコースの先生は、ターバンを巻いた、見るからにインド人のおじさん。
でも随分流暢なスウェーデン語を話すな~と思っていたら、自己紹介で、「え~、僕はVärmland出身で、あ、だからスウェーデン人です、こんな変な格好してますが・・・」と言ってました。
教室に入ったとたんに、お香のにおいがして、香料の匂いが苦手な私は「あ~こりゃダメだな」と、がっかりしていたのですが、それは入り口だけで、実際にヨガをする会場は殆ど匂わなかったので助かりました。
先生も、冗談を交えながらゆっくりしたペースで指導してくれるし、背中や首がバキバキなるのを聞きながら、色々なポーズをやっていると「お~これは効きそうだ」と言う気がしてきたので、とりあえず3月から10回のコースに通う事に決めました。10回で1100krとちょっと高めですが、700kr位は職場から補助が出るし、まぁ試してみようと思います。基礎を覚えれば、家で続けたって良いしね。
これで肩こりや耳鳴りの改善ができるといいなぁ。

教室を出ると目の前にあったのが、Sonoと言う寿司屋さん。晩ご飯の用意をするにはクタクタだったので、ちょうどいいや、とお弁当と焼肉を買って帰りました。お味の方は、う~ん、まぁ合格、といったところでしょうか。お店の方はとっても感じが良かったです。

2時間のレッスン、激しい運動をしたという感じはないのに、体がどっぷり疲れました。とりあえず今晩はお風呂に入って寝ま~す。
[2006/02/17 05:29] おすすめ♪ | TB(0) | Comment(10)

Östergötlands ullspinneri 

私は布や糸、毛糸を集めるのが好きです。使わなくっても持っているだけでなんだか幸せ。もちろん使うんですけどね。
時々出してきては眺めて何を作ろうかなぁ、なんて考えるのが大好きです。

きょうのお勧めはスウェーデン産の毛糸。Östergötlands ullspinneriです。
毛糸はチクチクするので本当は苦手なのですが、ここの毛糸はまったくチクチクしません。なのでここの毛糸で編んだセーターなんかは地肌に直接着ても大丈夫です。編む時もすごく編みやすいので楽しくなります。
garnprov_small.jpgこの紡績工場は、私のお友達のお友達夫婦が経営しています。
日本にも紹介されているんですよ。インターネットでの注文も受け付けています。ホームページは残念ながら、あまりアップデートされていないので、実際にある品物とネットショップで紹介されているものが多少違うようです。色見本を送ってもらってから注文するといいかもしれませんね。

クリックすると大きくなります。



garnprov_small.jpg これは今回注文した毛糸たち。ネット注文したので、在庫切れのものがあり欲しい色が全部手に入らなかったのですが、おまけに新しい種類の毛糸を一かせサービスしてくれたので満足。一緒に注文した色見本をみると、新しい種類の糸と新色が出ているので近々もう一回注文しちゃいそうです・・・

クリックすると大きくなります。



話は変わって:
おとといチャーシューを作ったので、これを作らないわけにはいきません。そう、もちろんチャーシューまん♪
nikuman2_small.jpg中身はシンプルにチャーシューとタマネギだけ。皮はいつものようにJeniさんのレシピを参考にしています。本日は強力粉を半分混ぜ、少し生地を固めに作ってみました。
大満足♪
クリックすると大きくなります。





[2006/01/18 06:15] おすすめ♪ | TB(0) | Comment(4)

Långfärdsskridskor 

行って来ました。初滑り。
残念ながら昨日ほど良い天気ではなかったけれど、風もなく、氷の状態も良好。

skridsko-akare.jpg昨シーズンは氷の状態が悪くて滑れなかったので、感覚を取り戻せずに今日はニルスにしがみついてました。でも楽しかったです。
ちなみにこの写真はブログ初公開、私です。足元がぐらついているのでガニマタ・・・(普段もそうだけど:汗)首から下がっている赤いものはisdubbar(アイスピック?)万が一氷が割れて湖に落ちた時にはこれを使って這い上がります。(使う羽目にはなりたくない・・・)
クリックしても大きくなりませんよ。(爆)


skridskor_small.jpg私たちのスケートはlångfärdsskridskor(長距離用スケート)。古いタイプのもので、木の台に皮ひもで靴を止めます。3年前に始めてスケートをした時に、ニルスのおばあさんから同じタイプのものを借りて、とても使いやすかったので、ネットオークションで競り落として買いました。スケート用のブーツを履かなくても、普通のブーツで乗れるのでとても便利です。
以前スケートをしていたら、小さな女の子が私たちのスケートを指差して、「ママ、見て!あの人たちすっごくきれいなスケートに乗ってるよ!」と言ってくれました♪



mat-chashu2.jpg普段運動をしない私、スケートをした後帰ってきて昼ごはんを食べたら、どっと疲れてソファーで寝てしまいました。明日は筋肉痛かも・・・

夜ご飯は昨日の夜から調味液に漬けてあったチャーシュー。本当はFl醇Bskkarr醇P(豚バラ?)の方がいいのでしょうが、近所のスーパーには塊で売っていなかったのと、私は脂が苦手なのでskinkfl醇Bsk(もも?)を使用。生姜をたっぷり入れたので、臭みもなく、サッパリとした仕上がりになりました。
レシピでは圧力鍋を使用とのことでしたが、そんな上等のものは家にはないので、普通のお鍋で2時間トロトロ炊いて出来上がり。




mat-chashu.jpgレタスで巻いて食べました。しっかり味が滲みていて、包丁では切れないほど柔らか。箸で抑えたらホロホロと崩れるくらいでした。初めて作ったけど上出来かな。ニルスも気に入ってくれたのでまたつくろうっと!
少し甘めに味付けして、チャーシューまんを作るのもいいな・・・


[2006/01/16 06:33] おすすめ♪ | TB(0) | Comment(5)

Tove Jansson 

このところ、まるで食べ物ブログのようになりつつあるので(笑)、今日はちょっと趣向を変えてお勧めの本などを紹介してみます。

Tove Janssonはムーミンの作家としてご存知の方が多いと思いますが、彼女はそれ以外の短編もたくさん書いています。
彼女はFinlandsvenska(フィンランド系スウェーデン人/スウェーデン系フィンランド人?)なので、ムーミンシリーズを始め、作品はスウェーデン語で書かれています。

どの作品も、物静かでゆったりとした時間の流れる文章で、ドキドキワクワクするようなドラマチックな出来事はあまり起こりませんが、読んでいてすごく気持ちのいいお話ばかりです。書いてある事は普通の事なのに、何かこう、不思議な感じがするんですね。で、同時に色々な事について、考えさせられたりもします。

随分前に読んだ短編に、日本人の女の子がToveの本に感銘し、彼女にファンレターを送るために英語を勉強して、「あなたに会って話すために一生懸命英語を勉強しました」、という内容の手紙を送ったというような話がありました。その手紙への彼女の答えは、「作家には、その人の作品の中で会うべきだ。」というような内容でした。
彼女のこの答えには、なんだかグサッとくるような鋭い感じと同時に、「なるほどね~、確かにそうだな」、と納得させられて、すごく大事なことに気が付いたような気がしました。
(すみません、今手元にその本がないのと、10年以上前に読んだ本なので内容が間違ってるかも・・・)

日本語版や英語版もありますが、スウェーデン語を勉強されている方でしたら、是非スウェーデン語で読まれることをお勧めします。とても分かりやすいスウェーデン語で、しかもほとんどが短編なので、辞書を引かずに読んでも雰囲気を楽しめると思います。

残念ながら、スウェーデン語版の短編集のほとんどは絶版か版元で切れている状態で、古本屋さんなどを通さない限り手に入りません。もちろん図書館などで借りることは出来ます。

現在書店やインターネット書店で手に入るのは(スウェーデン語版)、Sommarboken(お勧め♪)のペーパーバック、それにこれから出版される予定のMeddelande -Noveller i urval 1971-1997です。
(日本語版は調べなかったので良く分かりませんが、10年ぐらい前に、図書館でかなりたくさんの短編を読んだ覚えがあります。)

[2006/01/11 05:16] おすすめ♪ | TB(0) | Comment(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。